2011年 06月 20日

いつもの海辺

昨日(日曜日)の朝は又いつもどおりの海辺にドライブ、お散歩、朝食カフェ、お決まりのコース。


少し歩いた後、さっそくカフェに、、、最近はもうこのパターンね へへヾ


いつもクロワッサンばっかりで飽きたので、昨日はこちらで、ミルウイと呼ばれてるものを所望。
見た目、四角の春巻きみたいですが、違うんですよ^^;

e0092286_15193385.jpg

小麦粉を油を少し加えながら水でこねて、伸ばして畳んでを数回繰り返した後、円形や四角に伸ばし、
素朴に鉄板(家庭ではフライパンでも)で焼いた物。

普通は焼いた後、平たいまま出されてきますが、ここではちょっと洒落て、畳んで切ってあり、
食べやすいようになって出てきました^^

味は、ちょっと塩を加えるだけだから、本当に素朴。
食べる時にこれにさらにバターや、蜂蜜、ジャムをつけることが多いのですが、
私はこのままほのかな油の甘みと塩味を楽しむのが好き。

噛むほどにじんわり、美味しさが出てくる、この素朴な味わいが大好きです。

朝食に、又は夕方のお茶と一緒にと、ミルウイ、これもモロッコ人の日常に欠かせないものです。


さて、この日は全テーブルにこんな物が置いてありました。

我が家には無用の物だけど、ちょっと可愛い置物にもなる、灰皿です。

e0092286_1519406.jpg


隣のテーブルにあったやつ、、、、色が綺麗~

e0092286_15194580.jpg


ちょっと離れた所にあった深いブルー、影になっていたので残念、色がよくわかりませんね><

e0092286_15195282.jpg



さて、この日のお嬢は、何となく落ち着きなく、ちゃんと椅子で伏せてられませんでした。
最初のうち、ちょっとだけね。
後は私のほうに来たがったり、私が、だめ!っと言ったので私のほうは諦めたけど、
おとうさんは甘いから。。。

おとうさんの椅子のほうに乗り出して、撫で撫でしてもらってご機嫌さん。

e0092286_1520497.jpg



e0092286_15201559.jpg



少し混んできて、椅子の引く音があちこちですると、どうも気になるみたいなフローラです。
そんな音にもびびっちゃうんですからねえ~~

e0092286_15202223.jpg



とまあ、のんびりゆったりの時間を過ごした後、更に車を海岸線に沿って走らせてドライブの後、
帰宅しました^^


モロッコの海辺はもうすっかりバカンスムードです♪

e0092286_15203399.jpg



e0092286_15213268.gif


                            ブログランキングに参加しています。
                            どちらか応援ポチッ よろしくお願いしま~す。

                                   にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村                          にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村

                                                       ありがとうございました。


*****************************************************
[PR]

by nmariomama | 2011-06-20 16:01 | ドライブ・お出かけ・お散歩 | Trackback | Comments(30)
トラックバックURL : http://petitmario.exblog.jp/tb/14985457
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by たぬクロ at 2011-06-20 18:37 x
ミルウイ(フランス語読みですか?)、これ、私大好きです。モロッコに行くと朝食は決まってこれを3枚位食べます。私はバターと蜂蜜をたっぷりつけて、カフェオレといただきます。
隣のテーブルの灰皿の横のメニュー、HARIRAとありますね。
あ~ぁ、美味しいハリラ飲みたいなぁ。
夏を飛び越えて秋が来ないかなぁ・・・
Commented by tetsuro-w at 2011-06-20 18:44
おお、ミルウイって美味しそうですね~。
サクサクとした食感を想像して、
思わずお腹がグ~っと鳴ってしまいました。
テーブルごとに色とデザインが異なる灰皿、
とってもお洒落でひとつひとつ
写真を撮りたくなっちゃいますね。
椅子の上にちょこんと座ったフローラちゃん、
たまらなくカワイイです。
Commented by セシリア at 2011-06-20 19:03 x
ミルウィ、気になります!ちょっとレシピを検索してみようっと♪それにmenu,ハリラ単品だと、10dhって書いてありますよね?フランス語だから、少し読める。
ハリラとセット(accompagee de~)は、チャバキア?とデーツと卵まで読めた。チャバキアはなんですか?
昼食には、サラダ、ピザ、ハンバーガー、魚ってのが見えますね。読めると、ちょっと嬉しい物ですね。分からないと辞書をひくくせも付きました。
テーブルの上のくるくるした紙ナプキンを立ててるラック、うちの、まな板立てと似てる~(笑
灰皿、うちもいらないな。でも、違う使い方しても可愛いですよね。
お嬢様、元気でいいじゃないですか。ゆずだったら、ビビって大人しいか、酒よこせ~で騒ぐかどっちかだな。
Commented by Mie at 2011-06-20 19:18 x
ミルウィっていうんですね。
何度か食べました。
クレープに似ていると思いましたが、バターだけでも美味しくて、懐かしいですね。
灰皿は、我が家ではインテリアです。
あー、モロッコに行きたい!!!
Commented at 2011-06-20 19:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kobakoba-134 at 2011-06-20 21:20
こんばんは~!
ミルウィって言うのですね~(^^♪・・
どのお料理ともいそうな感じがします・・何か、上に載せて頂いても、
そのままで頂いても、美味しそう~(*^^;;
灰皿も、お洒落な花瓶のようで、素敵ですね!
テーブルによって、色違いが置かれているのも心嬉しい配慮ですね!一つ、欲しいような~^^
ちょっと緊張気味のフローラちゃん、お目目がまん丸で
可愛らしいです~♪
Commented by nmariomama at 2011-06-20 23:12
☆たぬクロさん
モロッコ旅行中にいつでもお目にかかれるミルウイ、こちらの呼び名だから、
フランス語とは関係ないと思うんですが、ミルウイとカタカナ表記と、
実際の発音はちょっと違うかもしれません。
これ自体、作る時にかなりの油を使うのを知ってるので、そのまま食べても美味しいかな、と^^ヾ
ハリラ、ここの美味しいんですけれど、夜のみなんですよ。
良かったら今度ここに行きましょうか^^
大丈夫、あっという間に秋が来ますよ♪
Commented by nmariomama at 2011-06-20 23:15
☆tetsuro-wさん
これね、どちらかというとサクサクではなく、歯でえいっと引きちぎる感じのパンみたいなものなんですよ(笑)
ちょっと小腹が空いた時なんかにいいんですよね、お茶と一緒に^^
そうそう、灰皿、本当は全部ひとつひとつ撮りたかったんですけれど、
そうも行かず、ぐるっと見渡せた範囲で我慢しました~
フローラ、この日は動きまわってたんですけれど、何とか写真には納まったようです^^ヾ
Commented by nmariomama at 2011-06-20 23:22
☆セシリアさん
ミルウイは、アメドさんの本の52ぺージ、ルライフとして出てる物と同じなんですよ。
だから、それを参考にしたら作れると思います^^
地方によって呼び名が違ったりするようで、ラバトではミルウイって呼んでます。
お、メニュー、いけますね、楽しいですよね、メニューが読めると^^
チャバキアでなくて、シュバキア、CHはフランス語だとシュだから。
シュバキアは知ってますよね、甘いやつ、ラマダンの時によく食べるやつよ、
蜂蜜がかかった揚げ菓子のようなもの。
灰皿、このまま置物で可愛いでしょう^^
フローラ、それでもちょっと物音がするとびくびくしてますよ(笑)
Commented by nmariomama at 2011-06-20 23:26
☆Mieさん
こんにちは^^
ラバトではミルウイと呼んでます。
↑の方のこめ返しにも書きましたが、地方によって呼び名が違ったりするので、
旅行中だとミルウイで通じないかもしれません。
作る時にすでに結構油を混ぜて作るので、そのまま食べても美味しいですよ~^^
この灰皿ならインテリアになりますよね。
又是非、来モロッコ計画なさってくださいね^^
Commented by nmariomama at 2011-06-20 23:28
☆鍵コメ(2011-06-20 19:49)さん
こんにちは、おひさしぶり^^
嬉しいお知らせ、ありがとうございます。
それに!まあ!おめでとうございます。
二重の喜びだわ^^/
早速、伺いますね♪
Commented by nmariomama at 2011-06-20 23:33
☆kobakoba-134さん
可愛い呼び名でしょう? 美味しいんですよ(^^ヾ
そうそう、クレープみたいにいろいろのせて食べてもいいですね。
私はそのままで素朴な味わいを楽しんでます^^
こういう灰皿、手作りで二つと同じ物がないことが多いので、却って揃えるのは困難かも^^;
ほんと、花瓶にも使えそうです。
フローラ、この日は何だか椅子の上で動き回ってました。
そのくせ、ちょっと大きな音がするとびっくりで、お目目がまん丸になっちゃいます(笑)
Commented by cocomerita at 2011-06-20 23:35
Ciao まりおママさん
わーーフローラ可愛いねえ
直毛の私は、彼女のこのクリクリヘアーが羨ましい

ところで
この下の海岸の写真
なぜか潮干狩り思い出しちゃう 人々の散らばり具合
まさか、ないよねえ~~潮干狩り
あったら素敵だけどさ
Commented by 小太郎 at 2011-06-20 23:45 x
フローラちゃん、最近さらに可愛さが増してますね。
って、カメラの技術が上がってるのかな。
ちょっと、恋しそうです♪
Commented by LALA at 2011-06-21 00:27 x
ミルウィって、材料や作り方から想像すると、たぶんシンガポールで食べたロティプラーダと一緒かもしれない。
前にマレー式の作り方を習ったときも、捏ねてオイルで伸ばして畳んでフライパンで焼きました。
ナンの代わりにカレーに添えたり、はちみつかけて甘くしたり、もっちりして美味しかったのを思い出しましたよ^^。

灰皿、ステキな色柄ですね。そのまんまポプリポットにしちゃっても可愛いです♪。

フローラちゃん、甘えん坊さんね。
お父さんがきっと甘甘なのでしょう~(笑)。

このテラスカフェすごく好みで行きたい~!
Commented at 2011-06-21 11:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by きゃふ at 2011-06-21 14:56 x
シンプルそうだけど、そこがまた美味しそう♪

灰皿、素敵だわ(*^_^*)
我が家には必需品ですから(^^;
Commented by nmariomama at 2011-06-21 15:10
☆cocomeritaさん
あはは、直毛、そういう意味では私もうらやましいです、このフローラのクルクル へへ
うん、潮干狩りね、そうだわ、そういう行事があったわねえ。
そう言われてみて改めて見てみると、ほんと、そんな雰囲気ね。
でも、残念、こちらはムール以外の貝はあまり獲れない、
ムールは岩にへばりついてるし。。。
たまに市場ではまぐりに似たのとか見かけるけど、こちらの人あまり食べないから
ちょっとテが出ないのよね。
Commented by nmariomama at 2011-06-21 15:13
☆小太郎さん
あら^^/
一心の母の愛情がカメラにも乗り移ったか へへヾ
ああ、小太郎さんに撮っていただければねえ。。。
Commented by nmariomama at 2011-06-21 15:24
☆LALAさん
ああ、きっとそうですよ、こんな素朴な作り方ですもの、
きっとあるでしょうね、他の国にも。
食感はなんというか、もっちり感というのか、でも、表面はパリッと焼かれているので、
とにかく香ばしくて美味しいです。
こちらも甘くしないで、チーズとかと一緒に食べたりとかいろいろです^^
灰皿、あ、ポプリ用でもいいですね。
色柄がさまざまあるので、たくさん集めると楽しいかも♪
このテラスは広いけど夕方は満員、
でも、朝10時前は空いてるのでワン連れでも大丈夫なのが嬉しいです。
そ、おとうさんは甘いの知ってるから、私にだめ!と言われても、全然めげてないフローラです(笑)
Commented by nmariomama at 2011-06-21 15:29
☆鍵コメ(2011-06-20 19:49)さん
却ってお気を遣わせてしまってごめんなさい。
右のカテゴリーの欄に「想い出のまりお」コーナーを作りましたので、
良かったらお時間ある時にでも覗いていただければ嬉しいです^^
はい、ウィンダもいますし、みんなで今頃楽しくやっているでしょう。
Commented by nmariomama at 2011-06-21 15:36
☆きゃふさん
そうなんです、素朴な味わいが嬉しいんですよねえ。
後はその時の気分でジャムにしたり、たっぷりの蜂蜜にしたり、
甘いのは、、、と言う時にはチーズと一緒にしたり、
ミントティーともよく合います^^
灰皿、使わなくても飾っておけるし、中々いいですよ。
あ、次回はこれなんかどうでしょう、おみやげ^^
Commented by bbwan at 2011-06-21 22:00
モロッコの人気の雑貨(陶器類)素敵ですね。 大阪でインテリアの会社にいたので、モロッコ雑貨こういうのいっぱいありました。  スペインでもこんなのあるし、ポーランドもこういう色合いの陶器類ありますね。   
フローラちゃん、1匹だけだと不安で知らない音とか、他の犬とかびくびくしてしまうんじゃないですか? ブルートも2匹だったときは 安心してたのか何の問題もなかったのに、1匹だけになったら今まで経験していたことがまるではじめてかのようでした。   一から教えていかないとと思ったものです。   音とかには今でも敏感で結構慎重です。
Commented by ruggine at 2011-06-21 23:18
まあ、おいしそうな朝ごはん♪
食いしん坊の私はぜひバターとはちみつたっぷりでいただいてみたいです。
焼きたてのアツアツがおいしいんでしょうねー。ホント、世界にはイロイロな食べ物があるんですねぇ・・・。

灰皿もカタチが可愛いですね。なんだかいかにもモロッコらしいというか
先日アルジェリアのお友達に可愛いツボをいただいたのですけれど
やっぱりこの灰皿みたいにコロンと丸くて可愛いのです。

まあ、フローラ姫、イスを引く音にビビッてしまったのねっ!!
でもお父さんと一緒なら安心よね♪
父親ってのは娘に甘いわね。世界共通かしら?(笑)
Commented by ごくらく鳥花 at 2011-06-21 23:28 x
>そんな音にもびびっちゃうんですからねえ←フローラちゃんメチャクチャ耳がいいのかも~ですよ
他の人イヤ犬か より大きく音が聞こえるのかも

灰皿? 深いですね 水を入れて小さなお花をいけてみたくなりました
Commented by nmariomama at 2011-06-22 05:16
☆bbwanさん
日本にもきっとすでにたくさん入ってるんでしょうね。
そうそう、スペイン、ポルトガルでもありますね。
そちらとの融合もあるんでしょう、歴史的にも混ざり合ってますので。
あ、ブルートくん、そうなんですか。
確かにおっしゃるとおりかもしれません。
元々その傾向はあったのですが、まりおがいなくなってから、
拍車がかかったと言えるかも知れないですね。
フローラの場合、散歩に一番顕著に現れてるみたいです。
まりおに引っ張られるように歩いていたのが、今では全然ですもの。
確かに、一から、つまり一匹飼いとして教えていかなくてはいけないと感じることが多々あり、
ちょっと困惑してしまうことも。。。
Commented by nmariomama at 2011-06-22 05:21
☆ruggineさん
そうそう、バターとはちみつたっぷりがやっぱり魅力的ですね。
もちろんできたてが一番美味しいですよ、外側がカリッと焼かれていて、
何枚でも食べれちゃう気になります^^ヾ
灰皿、平たくないところがモロッコらしいかも。
あ、アルジェリアにもこんなようなものが? 似た感じなんでしょうね。
あはは、やっぱり! 世の父親ってどうして娘に甘いんでしょうねぇ。
って、お宅のお嬢様とうちのワン娘と一緒にしたら、だんな様に怒られてしまいますわ ほほほ
Commented by nmariomama at 2011-06-22 05:25
☆ごくらく鳥花さん
いやいや、ただのビビリ屋です~
ほんと、外ではからしきダメで、街中や人が大勢の場所だと震えっぱなし。
完全な内弁慶お嬢でございます。
あ、そうそう、花瓶にもできますね、
もうちょっと大きいのもあるので、それなんか、灰皿にしないで花瓶にしちゃうといいかも(笑)
Commented by mitiko-aran at 2011-06-22 09:03
おはよう~♪、
フローラーちゃん、暑いね、昨日は30度近い温度だったわ、
海が恋しいわ、隣のテーブルの小さな、可愛い坪、
画像が素晴らしいわ、始めの壷の移りこみ、凄い!
汐の香りが漂う様な、浜辺で遊ぶ人たち、
気持ち、いいでしょうね、
朝から、暑くて、、この風景が、凄く、羨ましいわ
Commented by nmariomama at 2011-06-22 15:04
☆mitiko-aranさん
だいぶ暑そうね、体調にお気をつけを。
海もいいけれど、ママさんの所の川も素敵。
いずれにしても、夏はやっぱり水辺がいいわね。
壷の移りこみに気づいてくださってありがとう。
パラソルの下で光が足りなくて、ちょっと苦心した一枚です^^
こちら、もう泳いでますけど、実際は海水は冷たくて、浜で遊ぶ人たちのほうが多いのよ。


<< あっついんだもん      2年くらい前の、へ~ちゃん発見 >>