「ほっ」と。キャンペーン
2010年 08月 21日

タンジェの街

ラマダンは2週目に入っています。

いつもラマダンの朝は静かなのですが、昨日はやけに、更に、いつまでも、静かだなあ、、、、と思ったら、
王様の誕生際で祭日でした^^;

おとうさんは起きて来ないしねえ。。。変だなあ、、、、とかね。

ラマダンに入ると、最終日だけが気になって^^ヾ
今日が何日何曜日、とかいうことに気がまわらなくなってしまうワタシであります。

ま、のん気と言えばのん気な話ですが。。。。へへ


さて、今日は、全く写真を撮っていなくてどうしようと思案をしたところ、奥の手がありました(笑


息子の写真がまだあるのですよねえ。。。今日はそれ行きます、すみません、お付き合いを^^ヾ


先日のタンジェ、モロッコの北の玄関口の街の写真です。


タンジェは古い街です、ずっとずっと遡ると、フェニキアやカルタゴの時代にまで飛んでしまいます。
彼らはその時代、モロッコの北の海に寄港地をたくさん作ったのですね。

タンジェ周辺にはそんな古い歴史を持った街がたくさんあります。
モロッコがアラブの波をかぶる、もっともっと以前の話ですね。


タンジェの街も他のモロッコの街と同じように、旧市街(メディナ) と 新市街に分かれます。


これは、その旧市街(メディナ)の入り口   どこのメディナも必ず門をくぐって入ります。
つまり、街がぐるり、壁で囲まれてるのですね。

e0092286_15545330.jpg



メディの中をちょっとだけ、、、

e0092286_1555211.jpg



いかにも旧市街といった趣き。
e0092286_15553226.jpg



さて、これは新市街のほうの一角、 タンジェは坂の多い街です。

e0092286_15554287.jpg



坂の上からは海が^^
e0092286_15555570.jpg




          < おまけ^^>


e0092286_1556817.jpg


見えるかな、木に止まったセミです。

モロッコはセミがあまり見られないのです。
ラバトも海岸のほうにいくと少しは聞こえたりしますが、とても稀です。

ところが、タンジェのような北の地中海地方に行くと、わんさかいるんですねえ。

ラバト生まれ、ラバト育ちの息子にはセミが珍しくて、勇んで撮ってきた、というわけです(笑)

タンジェには煩いほどいた、とセミ時雨を堪能してきたようです^^ヾ



というわけで、、、、、息子からの写真、使えそうな物をぽつぽつと物色したので、脈絡なくてすみません、
おそまつさまでした。


でも、まだあるので、性懲りもなく、又そのうち載せたいと思っています~  ヨロシク^^ヾ


e0092286_15571292.gif


                            ブログランキングに参加しています。
                            どちらか応援ポチッ よろしくお願いしま~す。

                                        にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村                                にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村

                                                      ありがとうございました。


*****************************************************
[PR]

by nmariomama | 2010-08-21 16:31 | 街角風景 | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://petitmario.exblog.jp/tb/13119858
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by きゃふ at 2010-08-21 17:11 x
息子さんの写真・・・好きです(^^;
かなりファンになっています
個性が豊かな素敵な写真だと思うんですよ
ポストカードになりそうじゃないですか?
Commented by セシリア at 2010-08-21 18:58 x
タンジェ、レオ様の映画、インセプションのモロッコロケが行われたところですよね?タンジール!?
モロッコって、ルパン3世を思い出すんですよ。30分アニメを放送していた時だったと思うんだけれど、今思うと、モロッコと思われる国を舞台にした話があったんですよ。ヒゲ蓄えて、ねずみ男みたいなコート着て、素焼きの壷があったりして、四角い屋上の家並のルパンが、子供心に深く焼き付いているんですよねー
旧市街とか、それっぽい風景もあって。モロッコ、自分の目で見てみたいものです。いつか必ず行きますからね~(^o^)丿
Commented by kobakoba-134 at 2010-08-21 19:51
こんばんは~!
始めから、終わりまで、映画のシーンを見ているような気がします・・
昔の事ですが「カルタゴ」・・と、言う映画がありました・・
ふと思い出しました・・(^^♪・・
息子様のお写真で、気持ち良い、異国の風に拭かれているようです~^^・・
まりおままさん!素的なカメラマンの助っ人さんがいらして、
とてもラッキーですね!(*^^;;・・
Commented by tetsuro-w at 2010-08-21 20:45
タンジェの街、いいですね~。
こんなに歴史深い街を、カメラをぶら下げて散策したら、
ものすご~く楽しそうですね~。
それにしてもご子息、広角で巧く街を描写されて、
素晴らしい腕前ではないですかぁ~。
また続きを楽しみにしています。
Commented by funkytiger at 2010-08-21 21:20
タンジェの町も趣があって良さそうですね。
坂の上から見える海がとても綺麗です。
せみの写真を見たとき一瞬「えっ息子さんももしかしたら虫好き?」と思いましたが、最後まで説明を読んで納得です。
でもラバトにはせみがいないなんてちょっと意外でした。
Commented by LALA at 2010-08-21 22:52 x
旧市街の街並みは独特の雰囲気がありますね。
古い建物が好きなので、こんな街をのんびり散策したいものです。
建物や、アイアンのランプもとても魅力的な街です。

海もいい色ですね~。
息子さんの写真って、とても自然な感じが見ててほっとします。
また楽しみにしてますね~^^/。
Commented by 小太郎 at 2010-08-21 23:03 x
息子さん、いい感性していますねぇ。
写真の勉強してるのかな…
Commented by agapi at 2010-08-21 23:44
散歩するのが楽しそうな町ですね。こういう町の古いお店で、
何か記念になるものを買い物をしたくなります。
上から三番目の部屋のしたのドーム型トンネルの道、
ノスタルジーがあって素敵ですね。
Commented by Dewi at 2010-08-21 23:57 x
久保田早紀の「異邦人」のメロディーが頭に浮かんでしまいました。
エキゾチック&エスニックですね~。
迷い込んでしまった異国の地って感じ!!

ラバトにはセミが少ないんですか。面白いもんですね~。
息子さんにしてみたら、撮ったぞ!!って感じなんでしょうね。
なんか可愛いですねー。

先日の兄妹ツーショット、いい風景ですね~。
うちのキャンデーとルビーも昔はそりゃ仲良くて
いっつも一緒にいたのに、今は全然。
この後、どっちかがシャーっとかにはならなかったですか(笑)?
Commented by nmariomama at 2010-08-22 00:02
☆きゃふさん
あらま、ファンだなんて、、、、
あ、息子ですね、伝えておきます^^ヾ
個性が出てますか?
極楽とんぼ、みたいな子ですが(笑)
Commented by nmariomama at 2010-08-22 00:05
☆セシリアさん
英語読みがタンジールなんですけれど、現地読みではタンジャ、
タンジェが一般的で、これはフランス語読みです、ややこしいですね^^;
ルパン3世、好きで見てましたが、そんな舞台の話がありましたっけ、
あれも長いですもんね、覚えがないけれど、確かにルパンが登場しても違和感ないかも(笑)
Commented by nmariomama at 2010-08-22 00:09
☆kobakoba-134さん
カルタゴ、、、、そういえばそんな映画がありましたっけ。
トロイの木馬。。。。???? あれは違うか・・・^^;
最近、暑いは疲れるはで、カメラをもつのも億劫になりがち、
そんな時には救いの写真です。
特にワタシは足回りが良くないし、やっぱり男子の目線、って違うのもおもしろいですね。
楽しんでいただけたら幸いです^^
Commented by nmariomama at 2010-08-22 00:13
☆tetsuro-wさん
モロッコは歴史のある街が多いのですが、特に海側は古代史が関わった街もたくさんあり、
これが又モロッコにいながら異国情緒も感じさせてくれます^^
あらら、tetsuro-wさんに褒めていただくなんて、光栄の至り。
こちらで育った子ですから、カメラにはあまり慣れてませんが、
写真を撮るのは好きなようです^^
Commented by nmariomama at 2010-08-22 00:19
☆funkytigerさん
北には本当のモロッコはない、なんて良く言われるんですが、私は好きですね。
まあ、スペインの影響を多大に受けていることも確かですが、
スペインこそ、モロッコの影響を受けた時代があるのだし、
その融合が興味深いです。
あはは、セミの話はちょっとびっくりかもしれませんね。
ラバトも全然いないことはないんですが、所謂街中では全く姿も鳴き声も聞かれません。
海側にしかいない、ということは、セミってもしかすると適度に湿度がないとだめなんでしょうかね、
セミの生態なんて良く知らないので、ちょっとそんなことを思ったりしました。
そう言えば、カブトムシやクワガタも山に近いほうにしかいません。
Commented by nmariomama at 2010-08-22 02:02
☆LALAさん
古い町並みは何となく心も落ち着かせてくれますね。
アイアンのランプシェード、私も好きで、我が家にもといつも思いつつ、
やっぱり雰囲気が合わないかぁ、、、と諦めてます~
地中海ですので、又全然海の色が違って素敵ですよねえ。
あはは、息子の写真、自然な感じですか、
な~~んにも考えずに撮ってると思いますが、それが良かったりして?(笑)
Commented by nmariomama at 2010-08-22 02:06
☆小太郎さん
そうですか、ありがとうございます^^
載せてみるもんですねえ(笑)
写真の勉強なんてとんでもない、
こちらで育った子ですので、カメラにもそう慣れてないはずです。
コンデジのおかげですね、気軽にバシバシ撮れるのは、本当にあり難いことです^^
Commented by nmariomama at 2010-08-22 02:09
☆agapiさん
こういう古い街は、歩いてるだけで雰囲気も感じられていいですよね。
そうそう、ちょこっとお店を覗いたり、気に入った物があればふらっと買ってみたり、
素敵な散歩を期待してしまいますね^^
このドームみたいな場所から、向こう側にちょっとだけ海が見えるようです。
ちょっと抜けて見たくなるドームの通路ですね^^
Commented by nmariomama at 2010-08-22 02:16
☆Dewiさん
ああ、異邦人、そんな歌がありましたねえ、思わず口ずさんでしまいました~♪
セミなんて、いたるところにいるのかと思ってましたが、そうでもなさそうです。
やっぱり条件があるようですね、ラバトでも海の近くに行けば、鳴き声が聞けるときもある、
というくらいで、ほんと、稀なんですよ。
あはは、きっと大騒ぎで撮ったんでしょうねえ、良く逃げられずに撮れたものです(笑)
兄妹ツーショットは、本当に久しぶりで^^
それこそ、やった~ って感じで撮ってしまいました へへ
う~~ん、我がままお嬢のステフィーですが、なぜかパトリックの言うことだけは聞く、
という妹で、この二匹がふー、しゃー とやりあったことは一度もありません。
オスメス、ってこともあるかなあ。。。^^
Commented by snowdog at 2010-08-22 03:05 x
早いですねぇ…もうラマダンの季節とは 何だか本当に月日の流れるのが早くて。
坂道からの海の写真、
ギリシャですと言われたらそのまま信じちゃいそう^^;
でも1枚目以外の写真は、これまたサボテン王国と言っても通りそう
ただ、セミはお目にかかったことがありませんが…
Commented by nmariomama at 2010-08-22 06:22
☆snowdogさん
はい、早一年経ってしまったということで、トシもとるはずだとかっくり来ております~^^;
モロッコも北は地中海地方の範疇に入りますのでね^^
でも、サボテン王国の風景をも想像させるということは、やっぱりどこか似てる点があるんですね♪
あ、セミはそちらいませんか、セミの世界分布ってどうなってるんでしょうね、
乾燥の世界では生きられない生物なのかなあ、、、、
砂漠でセミも聞いたことないし、、、、^^ヾ


<< つまらんつまんつまらーん      久しぶりのツーショット^^ >>