続・まりおの部屋

petitmario.exblog.jp
ブログトップ
2010年 07月 08日

イフランの郊外

昨日はいつも更新をする時間にネットの繋がりが悪くなって、ちっとも画像がアップできず、
まあ、夜にでも、と思っていたのだけれど、夜は、W杯の準決勝、ドイツ対スペイン戦を見始めたらおもしろくて、
結局、今になってしまいました。。。。。

普段あまりサッカーは見ないのですが、W杯もここまで来るとさすがに世界のトップレベルの試合が見れて、
つい、のめりこんでしまいました~

ドイツが勝つと思ってましたが、昨夜のスペインは気合入りまくりでしたなあ。
ドイツの若手陣が空回りしてたようで、スコアは、1対0 でしたが、スペインの圧勝!という感じでした。

これで決勝は、オランダとスペイン、、、、こうなったらスペインかな。。。
でも、勝負は時の運もあるし、、、楽しみです^^



っと、前置きが長くなってしまいましたが、以下今日の本文でございます。。。


本日は、もう一回、息子の写真にお付き合いくださいませ^^>



イフランの街はとても小さいのですが、ここには王宮もあり、それ故、街は大変整備されています。

王様がいる所、、、、王様が通る道、、、、はどこも大変綺麗になってるというわけです。。。。へへ


街の公園の噴水、、、、この傍の池に、昨日の池のカモたちがいました。

e0092286_213950.jpg



昨日の仔ガモたちのお母さん
e0092286_218562.jpg



仔ガモたち、二羽
e0092286_21114674.jpg



さて、イフランの街を出ると周囲は森だらけ。

なんかすっごい古い、大きな木だって・・・・・(息子のレポートそのままでございます。。。。><)
e0092286_2115767.jpg



そして、この森には野生の動物もたくさんいます。
少し山のほうに行くと、イノシシも。。。


人里周辺では。。。。。


ほらほら、いました、いました。
e0092286_21201482.jpg

野生のサルです、 背中に子猿が^^


この日、お天気が良くなり、かなり暑くなってしまったとのことで、サルたちの姿もちらほら程度だったらしいですが、
実際は結構の数いるんですよね。

e0092286_21243468.jpg



野生と言ってもかなり人馴れしていて、いろいろ食べ物をもらって暮らしてるようです。

e0092286_2125565.jpg




さて、後は、こんな道を、、、、
e0092286_21271124.jpg



こんな景色が続く中、ラバトまで一路、帰って来たというわけです。
e0092286_21284384.jpg



息子の写真を使いながらの拙いレポートとなりましたが、3回に渡り、お付き合いくださいまして、
ありがとうございました^^>


このイフランの街、秋くらいに、まりおたちを連れて行って来れるといいなあ、と算段してますが、どうなるか・・・


e0092286_21332971.gif



                            ブログランキングに参加しています。
                            どちらか応援ポチッ よろしくお願いしま~す。

                                         にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村                                にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村

                                                       ありがとうございました。
[PR]

by nmariomama | 2010-07-08 21:39 | 自然・花・風景 | Trackback | Comments(26)
トラックバックURL : http://petitmario.exblog.jp/tb/12922671
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by セシリア at 2010-07-08 22:39 x
娘、無事に帰国しましたが、カナダの学校の先生と、引率した先生から、高校にからの留学を進められました。もったいないと。簡単に言ってくれますが、母親としたら複雑です。あと、3年は手元に置いて、育てたいってのもありますし。今回の進路相談が恐ろしいです。
成田って、第一ターミナルは、面白くないですね。今までいつも、第二ターミナルだったので、遊ぶ事も出来ましたが、第一ターミナルはイマイチです。でもフランスに行くには、羽田から飛べるようになったので、フランス語勉強中の私は大助かりです。
モロッコにいても、ニホンザル?キーキーと怖そうです。
Commented by funkytiger at 2010-07-09 00:40
イフランの町の外の自然に興味津々です。
とても大きな大木が印象的でした。人の大きさと比べてみてもとても大きいです。凄いな~
またおサルさんがいるんですね!初めて知りました。
見た目がニホンザルのように見えますが、大きさがニホンザルよりもちょっと大きいように見えました。(実際はそうではないかもしれませんが...)
Commented by LALA at 2010-07-09 01:29 x
大きな木ですね~。
いったい樹齢何年なのでしょう・・・。
大木って、そこにあるだけで威厳がありますね。
素晴らしい風景~。空が広くて気持ちいいです~♪。
広い空の風景って大好きです。
Commented by bbwan at 2010-07-09 09:23
私も都心近くに住んでますけど、サルいるんですよ。 犬の散歩で会った時 犬とサルは仲悪いって言いますから、ヒヤヒヤな感じでニアミスでした。 でもね、サルよりもカラスのほうがずっと怖いです。
Commented by kobakoba-134 at 2010-07-09 09:36
おはようございます!
やはり、宮殿のある辺りは、素晴らしいですね!
噴水もとても素的な雰囲気ですね!
カモさんの親子さんも、どこか長閑な感じですね・・
猿さんも、人と共有生活してるんですね・・
広大な景色が広がって、何処までも続いていそうな道路~・・
映画のワンシーンを見るような思いです・・(*^^;;・・
Commented by mitiko-aran at 2010-07-09 12:15
おはようございます、
朝から猛暑の広島です、
此処は、涼しそうですね、
噴水に、スイスイ泳ぐカモさん、広い木陰が出来る、
歴史有りそうな大木、美しい街ですね、
オンブした猿の親子、微笑ましいわ、顔がノンビリしていますが
人間馴れした野生の猿なのね
お疲れ様、暑かったでしょう?
Commented by ごくらく鳥花 at 2010-07-09 15:06 x
3回に渡り有難う御座いました
イフラン聞いた事も無い町でしたが 絵本を見ているような気分に浸れた旅行記でした
息子さんにも感謝です  秋にまりおくんたちといけると良いですネ
その時には ママさん目線での旅行記よろしくお願いします楽しみに待っています
Commented by きゃふ at 2010-07-09 15:15 x
息子さんが撮ってきてくれた写真、
すごく良いじゃないですか(@@)
子ザルがお母さんの背中におんぶしている写真や
ラバトまでの道の写真にかなり感動しています
Commented by nmariomama at 2010-07-09 15:21
☆セシリアさん
無事、帰国されたのですね、お嬢さん、良かったですね。
いろいろお土産話に花がさいていることでしょう。
留学の問題は高校生で、というのは中々むずかしいですね。
又後で、メール入れます^^>
ここのサル、私も昔行きましたが、割りに静かでしたね。
まあ、うまく共存してるというか、、、まだ山にも食べ物は豊富なんでしょう。
Commented by nmariomama at 2010-07-09 15:30
☆funkytigerさん
この辺は中アトラスと呼ばれる山岳地帯の麓になります。
もうひとつのモロッコの顔、という感じでとても素敵な地域ですよ。
モロッコ人の好きな場所です。 
大体、こっちの人は好き好んで砂漠なんて見に行かないですから(笑)
サルは、種類的にはどんなサルかわかりませんが、見た目ニホンザルに似てますね。
ただ、仰るようにニホンザルより、少し大きめだと思います。
ラバトから東に向かうルートの丘陵地帯も、キツネなどの野生動物がたくさん住み着いていますし、
モロッコはまだまだ放りっぱなしの自然がたくさん残っています。
その点、ある意味恵まれていると思います。
変に手を入れず、このままうまく保存していってほしいと切に願うところです。
Commented by nmariomama at 2010-07-09 15:36
☆LALAさん
森林、樹海、広く見える空、広い空間、、、、いいですよねえ、、、
まだまだモロッコには、そんな場所があまり手がつけられない状態でたくさん残ってます。
お金がなくて放りっぱなし、ってこともあるんですけどね^^;
でも、変に手を入れないでほしいなあ、、、という気持ちです。
開発という名の元絶対壊してほしくないなあ、、、と。
Commented by nmariomama at 2010-07-09 15:39
☆bbwanさん
あはは、犬猿の仲、ですね。
そちらは住宅地と自然が隣り合わせになっていて、良いですね。
と言っても、実際は共存となると大変なんでしょうが。。。
サルよりもカラス、、、カラスは上から攻撃してきますからねえ。
あ、でも、サルも高い所にいるか^^;
Commented by nmariomama at 2010-07-09 15:46
☆kobakoba-134さん
主だった各都市に宮殿はあるんですけれど、ここは王様の避暑のための宮殿です^^
そのおかげで街も綺麗で、ってわけです。
のんびりしますでしょう、言ってみれば日本の軽井沢みたいな所ですが、
だからと言って、観光地化されるということもなく、イフラン饅頭なんてないわけです(笑)
リゾート地は静かに長期滞在できる場所、というのがこちらの人の感覚です。
まだまだ手付かずの自然がたくさん残ってますので、
そういう意味では大変恵まれた国だと思います^^
Commented by nmariomama at 2010-07-09 15:51
☆mitiko-aranさん
梅雨明けはまだですか? それなのに早猛暑は堪りませんね、お大事にしてくださいね。
ここらあたりは高原の気候なので、朝晩は今でも12~3度くらいまで冷えます。
5月くらいまで暖房が出てたりしますのでね。
すごくいい所ですよ^^
サルたちも山にも餌は豊富なんでしょう、
人馴れはしてますが、餌を求めて人里で悪さをするということはないようです。
うまく人と共存してるようで、このまま自然と一体の生活が壊されないといいなあ、と切に思います^^
Commented by nmariomama at 2010-07-09 15:55
☆ごくらく鳥花さん
しっかりご覧頂いて、ありがとうございました^^>
本当に、ちょっと別世界のような街ですが、モロッコにもこんな場所があるということで、
ご紹介できて嬉しいです。
そう、もう夏は人もいっぱい、道中も暑いし、秋あたりに行けるといいんですけれどねえ。
まりおはまだ若犬の時に行ってるんですよ、再訪できるといいなあ。
Commented by nmariomama at 2010-07-09 15:58
☆きゃふさん
あら~ ありがとうございます、息子に早速伝えますです^^>
中々役に立ってくれたようで、ハハも感謝してるしだいです、
コンデジですが、おサルさんも結構ちゃんと撮れていて、
良かった良かった、でかしたぜ、息子! ってなところでしょうか(笑)
Commented by うさぎ at 2010-07-09 18:19 x
珍しい風景いろいろ、いろいろありがとうございます。楽しませてもらいました。花嫁さんの衣装きれいで、とっても豪華ですね。
大きな木、大好きなので、何の木だろうって見入ってしまいました。
前の記事、もう少し早く見ればよかった。明日のお昼は早速やってみますね。レンジでチンの親子丼。手抜き大好きうさぎです(笑)
Commented by arc1017 at 2010-07-09 20:37 x
イフランの街は、私達は車で通りすぎただけですが、ドイツっぽい感じの家がいくつかあったように覚えてます。
んで、トイレ休憩で降りた時に、めちゃ寒かったのも記憶してますよ。
9月でしたけど、あそこだけもう秋が深まっていたような。ということは、今の季節はイフランは過ごしやすい気温なのかしらん。
そう言えば、今年のラマダン、あと1ヶ月くらいですよね?うちは今年はラマダン中にマレーシア旅行です。ラマダン中の夜の宴が楽しみです^^。
Commented by 小太郎 at 2010-07-09 21:31 x
やっぱり写真、しっかり撮れてるなぁ。
イフランの街、ぜひ行ってみたくなりました。
海外はハワイしか行ったことが無いもんなぁ…
Commented by Dewi at 2010-07-09 22:29 x
息子さんの写真、違和感なかったですねー。
言われなかったら、ままさんが撮ったと思ったでしょうね。
さすが、親子!撮るアングル、着眼点が同じなのかな?

おサルは、おらが島にもたくさんいますよ~。
やはり人間からのご飯を当てにしています。(笑)
Commented by nmariomama at 2010-07-09 23:26
☆うさぎさん
いえいえ、こちらこそ、楽しんでいただけて嬉しいです、ありがとうございます^^
大きな木、多分杉系だと思いますが、こんな木にも何かが宿っていそですよね、
日本だったら、絶対パワースポットになってるかも、です^^ヾ
親子丼、これは本当にオススメです。
最近すっかり料理熱が冷めてしまってる私にも、やる気を起こさせてくれました(笑)
Commented by nmariomama at 2010-07-09 23:30
☆arc1017さん
標高1600mですから、9月はもう寒いくらいだったはずですね。
ここはね、イギリス人が作った街と言ってもいいくらいなんですよ、
だからヨーロッパ的なんです。
モロッコ人の憧れの避暑地です^^
マレーシア、ちょうどラマダンの時期なんですか!
ラマダン中に、ってちょっと思っちゃいますが、うるわしさんご夫婦なら、
きっと楽しめますね、今からレポート楽しみです。
体調整えて気をつけていってらしてくださいね、ってまだ先だわ~^^;
Commented by nmariomama at 2010-07-09 23:35
☆小太郎さん
まあまあかな、なんて思ってましたが、あらら、しっかり、でしたか。
ありがとうございます、じゃあ、又頼もう、っと^^ヾ
モロッコのもうひとつの顔を持つイフランの街、でございます。
砂漠もあり、海もあり、山もあるモロッコに是非どうぞ~^^>
Commented by nmariomama at 2010-07-09 23:40
☆Dewiさん
そうですかあ、やっぱり似たもの親子ってことでしょうか、
喜んでいいんだか、なんだかわかりませんが、一応お役立ちのようでしたので、
今回は感謝、ということでおしまいに致します~^^ヾ
そちらのお猿さんってどんなかしら。
気候的にもいろいろ種類がいそうですが。。。
ちゃっかりお猿さんが多そうですね、こっちと同じように(笑)
Commented by Terra at 2010-07-10 06:38 x
こんにちは。
パパさんと、息子さんが同じ場所にいたなんで(@_@)しました。
3日間の休みだけは決めていたのですが、行き先を決めかねていたところ、突然、イフレンの町に行きたくなって、一週間前に予約して行きました。
写真みていたら、結構同じ場所へ行っていましたね。
これからも、どこかでお見かけするかも知れません。
旅行先では、プーをデバッグに背負って歩いているか、散歩しているかのどちらかですので、見かけたら、声をかけてくださいね。
Commented by nmariomama at 2010-07-11 03:13
ほんとに偶然でびっくりしてしまいました^^
小さな町ですし、見所も限られていますので、すれ違ってもおかしくなかったも、ですね。
息子たちのほうが、滞在が短かったし、結婚式という用事を抱えていたので、
今回はちょっと行き違いになったようです。
もし見かけていたら、夫と息子にはTerraさんとプーちゃんの話はしてあるので、
絶対声かけたと思いますので。
今回は残念でしたが、又ラバトなどでそんな機会もあるかもしれませんね、
楽しみだなあ。。。。^^


<< 散歩で出逢った猫さん      花嫁さん >>