続・まりおの部屋

petitmario.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 04日

復活したハイビスカス

日本に行ってる間に完全に枯れた! と思っていたベランダの八重のハイビスカス、
鉢植えなんですが、又花が咲いてくれて嬉しい~~♪


だめだと思ったけれど、諦めずに水遣りをしていたら、10日程経った頃、新芽が出てきてびっくり。

復活した~ と喜んでいたら、、、その内に蕾まで^^


ちゃんと開くかどうか心配だったのですが、ヤキモキさせながらも一昨日にやっと開花。


e0092286_0143885.jpg



苗を鉢植えにしてから10年ほど経つので、枯らしてしまったと思った時はちょっとショックでした。


e0092286_016724.jpg



e0092286_0165876.jpg


しかも、これだけでなく、今までになくたくさんの蕾がついているのはどう言うわけだろう。

ひょっとして枯れる寸前、極限状態までいっていたので、却って一気に精がついたのだろうか。。。

人間の断食の状態?  あはは、まさかね。


まあ、とにもかくにも良かった良かった、この後もたくさんの蕾で楽しめそうです^^


と、今日は他に話題もないし、この記事にしようと思って準備していたら、日本の母からメールが、、、


復活したよ~  とのタイトル。

あれあれ、何のことかと思ったら、実家のベランダの鉢植えになってる万年青(オモト)のことでした。

この間の冬、家の中に入れなかったので枯れてしまったようだ、と母が言っていて、
確かに私も見て、あらま、これはもうだめかもしれないわねえ、、、なんて言い合っていたんですが。

でも、葉を全部切って、水遣りだけはしてたら、若芽が出てきて、ほらっ ご覧のとおり、と添付の写真。


e0092286_0231011.jpg

母の携帯での撮影だから、写りが悪いですが、ほとんど丸坊主の状態だったのに、
見事青々とした若葉が伸びてるじゃないですか。


良かったねえ、さすが万年青!
 こっちもねえ、枯れたと思っていたハイビスカスがねえ、、、と早速返事を入れた次第^^


ハイビスカス、こちらは一重も八重も珍しくないですが、
でも、やっぱり自分で植えた植物がいつまでも頑張ってくれるのは嬉しいですね、

何だかこちらまで元気が出てきました。


e0092286_0272999.gif


                              ブログランキングに参加しています。
                              応援ポチッ よろしくお願いしま~す。

                                      にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

                                                     ありがとうございました。
[PR]

by nmariomama | 2010-06-04 00:38 | 自然・花・風景 | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://petitmario.exblog.jp/tb/12748400
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by funkytiger at 2010-06-04 00:50
とても綺麗に咲いているハイビスカスです。
10年も育てていると枯れてしまったらショックですし、それがまた復活したなんてほんと嬉しいことだと思います。

僕は花については全くの素人なのですが、もしかしたらハイビスカスもnmarinomamaさんがおっしゃっているように一気に精がついたのかもしれませんよ。
Commented by LALA at 2010-06-04 01:02 x
こちらでも、そこらじゅうに咲いてるハイビスカス。
一重八重、花色も大きさも様々ですが、やはり見ると嬉しくなりますね。
我が家の何度も枯らしかけたハイビスカスも生き返りましたよ!。
丈夫な植物ってホントにたくましく芽をだします。
ほったらかしの睡蓮にもたくさん蕾がついてて感動します。
不精な私にはデリケートな植物は手入れできません(^^;)。
Commented by セシリア at 2010-06-04 05:46 x
おはようございます!昨日も、アミンは帰って来てません。もう4日目。元気なら、良いのですが・・・

ハイビスカスの八重、初めて見ました!綺麗なものですね~
私は、サボテンすらも枯らす女と、パパに言われています^^;ご実家のお母様、とても上品な声の方。母と同じ年齢で、写メを送れるなんて、凄い!!日本とモロッコで、同じように鉢植えが復活だなんて、母子なのね~なんて思ってしまいました。私が大事に思って成長を見ているのは、食べ終わったアボカドの種を植えたら、今は、1・5mくらいになっている、アボカドの木です。越冬もしているし、頑張れー!と思ってみています。
Commented by mitiko-aran at 2010-06-04 08:11
おはよう~♪
ハイビスカスって!強いのですね、
私も一度植えましたが、虫が沢山付いて、食べられてしまいました
八重のハイビスカスって!豪華ですね、
オモトの新芽の群生ですね、凄いわ!
縁起がいいのよ、株分けしないと、窮屈そうね、
秋には赤い実が付くわよ、
Commented by りとるふっとママ at 2010-06-04 08:46 x
綺麗なハイビスカス!
枯れたと思っていたものが 実は枯れずに
花までつけてくれると 感激しちゃいますね^^
八重は ゴージャスですね!

我が家も もう花は無理だと思っていた シクラメンが
去年葉がフサフサになって 花も見事に咲かせ・・・
玄関に飾れるくらいに・・・3年前に買ったもので
去年 一昨年は 貧弱で 外には出して水遣りも適当に
嬉しかったです♪~

オモトも元気に たくさんの芽を出して・・・・
嬉しさがよく分かります。。。
Commented by kobakoba-134 at 2010-06-04 12:19
こんにちは~!
本当に良かったですね!
八重のハイビスカス、花びらの重なりもとても綺麗ですね!
ハイビスカスは、強いようで弱いところもありますね・・
私も昨年、お気に入りの真っ赤なハイビスカスを
一鉢、駄目にしてしまって、本当に悔やまれました・・
復活なさったハイビスカス、とっても嬉しいですね!
オモトも良かったですね!
母上様の喜ばれるお気持ち、さぞかしでしょうね!(^^♪
Commented by ゆうか at 2010-06-04 12:58 x
毎日30度以上の日ですか!
こちらは、5度~25度くらいとかなり寒暖の差があって、でも一年で一番すごしやすい気候になっています。
ハイビスカスが、夏っぽい雰囲気。
こちらでは地植えはありえないので、どんな風な枝ぶりで咲いているのか未知の領域であります☆
鉢植えから地植えにしても大丈夫な種類って少なくて、、、
10年前からお庭でキレイなお花のハイビスカス、復活してなによりです♪
いっぱい咲いた様子も拝見してみたいです☆
Commented by tetsuro-w at 2010-06-04 14:05
一度枯れてしまったと思ったハイビスカス、
見事に赤い花を咲かせてくれて、
ままさんの諦めなかった深い愛情が、
きっと復活のエネルギーになったのでしょうね。
それにしても実家のお母さまも、
同じような体験をされたとは、
遠く離れて暮らしていても深い縁を感じる、
心温まるエピソードですね。
Commented by きゃふ at 2010-06-04 14:53 x
良かったです♪
先日、日本にいた間の手入れが不足しちゃってる・・・
って、書かれてたんですものね
こんなに綺麗に咲いてくれたら 嬉しいですよね
元気いっぱいになれますもの!

そして、日本のお母様のオモトも(@@)
以心伝心???
思いが通じているのですね(^^)
Commented by nmariomama at 2010-06-04 15:12
☆funkytigerさん
植物も動物と同じです、枯らしてしまうのは本当に忍びないです。
どうでしょうねえ、ちょうど春だったから、新芽を出す状態でじっと我慢、
水が来るのを待ってたんでしょうか。
そういう意味では植物って強いですね、人間ではとても真似ができない。
とにかく又咲いてくれて本当に感謝でした^^
Commented by nmariomama at 2010-06-04 15:17
☆LALAさん
そうなんです、ハイビスカスなんてこちらでもそこらじゅうにあるので、
補充はいくらでもできるんですけれど、鉢植えにして10年以上経つので、
かなり愛着もあったので復活してくれて良かった。
ほんと、ハイビスカスは強い生命力に感謝でした。
いえいえ、私も同じ、普段から特にちゃんと世話をしてるわけではないんですけれど、
でも、やっぱり植物もテをかければそれだけちゃんと応えてくれるなあ、
と実感しました^^
Commented by nmariomama at 2010-06-04 15:22
☆セシリアさん
アミンちゃん、心配ですね、人懐っこいコだから、どこかでのんびりしちゃってるのかもしれないですが、オスなのでねえ、
ほっつき歩いてる間に迷子になっちゃってなければいいけれど。
八重は日本では珍しいかもしれませんね、
重なる花びらが綺麗でしょ、クリーム色もあるのでそれも欲しい、と今思っているんですけれど。
実家のオモトもホッとしました、あれは縁起物で枯れると良くないことが起こる、
なんてことも聞いていたので。。。
Commented by nmariomama at 2010-06-04 15:28
☆mitiko-aranさん
そうそう、ムシはつきやすいですね、うっかりしてると蕾もやられます。
枯れる寸前の状態だったから、今回はムシもつかずにうまいこといったのかもしれません^^;
オモト、そうそう、縁起物なんですよね。
これも、親はそれこそ何十年も前にまだ一軒家にいたころ庭にあったものの株分けなんですよ。
だからそれこそ枯らしたらと、母も必死だったのかもしれません。
枯れたと思っていたら全部芽が出てきちゃったから、ほんと、窮屈になってしまったわね。
私がいたら、早速に株分けするところだけど、母も腰が痛くて中々できないかもしれないなあ。。。
こういう時、すぐに行けなくてやきもきしちゃいます。
Commented by nmariomama at 2010-06-04 15:35
☆りとるふっとママさん
八重、きれいでしょ、花びらの重なりがほんと、ゴージャスで一重よりすきなんですよ。
元々は強いし、ちょっと寒さに弱いけれど、地植えにすれば育てやすいので、
ママさんのお庭にもいかが? 普段は適当な水遣りだけでOKですよ~^^
シクラメンも良かったですねえ。
ほんと、嬉しいですよね、お玄関にまで飾れる状態になったなんて、
すごい、これからも綺麗に咲いて楽しませてくれるといいですね^^
オモトも元々は丈夫だから、一度復活したら安心かな。
母も嬉しかったのでしょう、メールしてきたくらいですから^^
Commented by nmariomama at 2010-06-04 15:42
☆kobakoba-134さん
こちら、ハイビスカスはイヤってほどあって、、、(笑
そんな中でも八重はやっぱり綺麗だなあ、、、とひとつ鉢植えでベランダに置いてあるんですよ。
地植えだったらこんなことはなかったと思いますが、鉢だとやっぱり限度がありますね、いくら強いと言っても^^ヾ
そうそう、強いけれど、案外に虫がつきやすかったり、蕾をやられてしまうことも度々です。
kobakobaさんもこのようなご経験、おありなんですね、
本当に枯らしてしまうというのは残念ですよね。
今回は運良く復活しましたが、もうなるべくこんなことにはさせないようにしてあげなくては、、、
なんて思いました^^
オモトは縁起物だから、枯らしてしまっては、と母も必死だったようです

それにしてもこちらも良く復活したものだと、植物の生命力の強さに乾杯したいところです^^ヾ
Commented by nmariomama at 2010-06-04 15:48
☆ゆうかさん
そちらもすごい温度差ですねえ、、、
こちらも朝晩は気温が下がってくれるので助かりますが、あまり気温差が大きいのもたいへんですよね。
こちら、ハイビスカスはそこらじゅうにあるんですよ、それはもう、イヤっていうくらいに(笑
普通にお庭にあるより、生垣なんかで使われてるほうが多いかもしれないです。
常緑樹ですし、元来丈夫ですのでね。
鉢植えだと、花は一度にたくさんは咲いてくれないのですけれど、
ハイビスカスの花は数日ですぐに落ちてしまうので、次々で楽しめそうです。
外のハイビスカスでたくさん花をつけてるのがあったら撮ってきますね^^
これからのお花と言えば、このハイビスカスとブーゲンビリアだけになってしまうモロッコです。
Commented by nmariomama at 2010-06-04 15:53
☆tetsuro-wさん
そうですねえ、長いこと楽しませてくれたので愛着もあったし、これが枯れるのは、
いかにも残念無念、という感じでしたので、とにかく水だけはと思ったのですけれどね。
まさか花まですぐに見れるとは思いませんでした^^
実家のオモトも本当に良かったです。
母も年なので、もうあまりお花の手入れなどするのが面倒になっているようですが、
このオモトだけはとずっと置いてあったものですから、、、
母もホッとしたでしょう、私もすごく嬉しかったです^^
Commented by nmariomama at 2010-06-04 15:56
☆きゃふさん
そうなんですよ、ほんと、復活してくれて良かった、ホッとしました。
しかも、以前より花も大きくて、色も鮮やかのような気が。。。
テをかけてあげればそれだけ応えてくれるのが嬉しいですね、
動物と同じですね、植物も^^
オモトの件は偶然だったのでびっくりでしたが、でも、こちらもホッとしました。
帰るたびに私もちょっとは気にして、手入れもしてあげてましたので^^
Commented by Dewi at 2010-06-04 23:43 x
久々コメントで~す。
チラ見はしてたんですけどね、なかなか実家にいるとPCの前に座る時間がなくて。

八重のハイビスカス、初めて見ました。綺麗ですね。
こちらは南国なのに、意外にハイビスカス見かけないんですよ。
フシギです。

ままさんの極限状態説、正しいかもしれませんよ。
ブーゲンビリアの場合、水やらない、肥料やらない、太陽さんさん、と
厳しい状態の方が花がたくさん咲くんです。
恵まれた状況だと葉っぱばっかりになっちゃうの。

でもダメだと思っていた花が咲いてくれるのってとっても嬉しいですよね。
何かいい事起こりそう!とか思ってしまう。

モロッコは暑いんですね。このまま夏までそんな調子なんですか?
Commented by nmariomama at 2010-06-05 00:13
☆Dewiさん
まだお忙しいでしょうに、ご訪問ありがとうございます^^
いえいえ、お気になさらずに~
一時帰国の時は又別の時間が流れてますものね。
あ~ そうなんですか、つまり、水遣りはかなりぎりぎりの条件のほうが良いってわけなんですね。
私、どちらかというと水、遣り過ぎるほうなんですよ。
ふむ、これは一考に値しますね、参考になりました、ありがとう^^
こちら、もう夏なんですよ、で、このままこんな感じが9月半ばくらいまで、ダラダラと続きます。
雨が降らないからメリハリがなくて、、、
そちらにハイビスカスないというのは、ちょっとびっくりです。
ほんと、何故かしらね。


<< ボクの健康法      暑いのでねえ、、、 >>