2010年 01月 04日

森で羊の群れに^^

元旦のお散歩には続きがあります。

川べりの遊歩道お散歩の後、お天気が大丈夫そうだったので、もう少しドライブをすることにしたのです。
いつもとは違う郊外の森方面に車を走らせたのですが、森を見たら、やっぱり歩きたくなりました。

車から降りたら羊やヤギや牛の群れに出遭いました。 ちょうど放牧が終わり、家路につくところだったようです。
それで群れが集まっていたのですね。

e0092286_0501816.jpg


歩くのも忘れて、夢中で写真を撮っちゃいました。

(以下、今日は画像が多数です、、、ページが重たくなるといけないので、途中でMOREに切り替えますので、続きはそこをクリックしてくださいね。)

子羊たちも一緒です。
e0092286_053113.jpg


もっと小さな子羊も。 可愛い~~^^
e0092286_057348.jpg


こちらは羊飼いのワンちゃん、ちゃんとお仕事をしています。
私たちが群れにちょっとでも近づこうとすると、こっちに来るな、と吠えます。
ワンちゃんも決してこちらには来ませんし、こちらもおとなしく距離を置いて見てる分には吠えません。
利口なワンちゃんです。
e0092286_101342.jpg


森を出て家路に着くには、道路を渡らなければなりません。
みんなちゃんと固まって待っています。
e0092286_124561.jpg


何しろこんな車がガンガン飛ばして来る道路ですから、渡るタイミングが難しいのです。
e0092286_152683.jpg


群れが次から次へと集まって来て、みんな渡るのを待っています。
e0092286_16955.jpg


羊飼いのワンちゃんはまだ他にも数匹いて、このワンちゃんたちは先頭の役。
羊たちが道路に飛び出さないように、見張り役ですね、ほんと、賢いわあ。
e0092286_171639.jpg


車が途切れて、それ~~っとひと群れ渡って行きました。
羊たち、本当に一塊でさーっと渡っていきます、それは見事なもの。
e0092286_194316.jpg


さて、この続きは、下の MOREをクリックしてね。






ひと群れ渡った後見ていたら、あらら、同じ群れと思われるお母さん羊と子羊が遅れてきました。
e0092286_115467.jpg


わーん、どうするんだろう、、、、と心配していたら、一度道路を渡った羊飼いのお兄さんが又戻ってきて、子羊は自分で連れてお母さん羊と一緒に道路を渡り、無事先の群れに追いつきました、ほっ^^
e0092286_1183516.jpg


さて、こんな風に次のひと群れも渡って行きましたが、ふとちょっと外れたところにいる親子に気がつきました。

ちょっと離れている場所だったので、最初はわかりませんでしたが、なんと新生の子羊です。
e0092286_1215059.jpg


つまりね、本当に寸前にその場所で産み落とした、という感じでした。

あんまり近くに寄るのは憚られたので、望遠で撮ったのでかなりぼけてますが。。。

一生懸命、お母さんが体を舐めてやっています。
e0092286_1241761.jpg


まだ子羊はうまく立てません。
群れが集まっているのを知ってるお母さんは、そちらのほうに行こうとしますが、
おかあさ~~ん、子羊はどうするのお?
e0092286_1301482.jpg

又々心配していたら、良かった、他の羊飼いのおじさんが来てくれて、まだ歩けない子羊を抱えて群れに合流しました、ほっ^^

で、こんなのを最後まで見ていて^^ヾ さあ、帰ろうと車に乗って (つまり、ろくに歩かなかった^^;) 森を出ようとしたら、最後の群れ、今度は牛の群れが道路を渡るのにぶつかって、10分ほど牛さんたちが無事に道路を渡るのを待った後、私たちも家路に着きました^^
(車の中、フロントガラスを通して撮ったのでキチャナクテすいません。)
e0092286_1484888.jpg


というわけで、思いがけないシーン、2010年元旦生まれの子羊さんに出会えて、感動の一日でありました。

動物の仔は、本当に強いですね。 お母さんも強い!
胸がジーンとしてしまいました。。。。


ええお散歩やったなあ、、、、、という元旦の初お出かけのレポート、これでおしまいです~^^>


e0092286_1385298.gif


                           ブログランキングに参加しています。
                           応援ポチッ よろしくお願いしま~す。

                                   にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

                                                   ありがとうございました。
[PR]

by nmariomama | 2010-01-04 01:56 | ドライブ・お出かけ・お散歩 | Trackback | Comments(22)
トラックバックURL : http://petitmario.exblog.jp/tb/11898019
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by rudy&りこりん at 2010-01-04 05:41 x
うわ~、新年そうそう、ドラマでしたねぇ。
そりゃあ、胸がジーンとしますわ。
生まれたての赤ちゃん羊、自力で立とうと頑張っているのが
写真でわかりますね。
時間を守らないといけない団体行動中でなければ、
その場で立てるまで踏ん張ったんでしょうね。本能ってすごい!
なのに、羊飼いのお兄さんおじさんたちは、慣れたものなんですね。
なんだかそのギャップが面白いです。
ワンちゃんも、淡々とお仕事こなしてて、エライなぁ・・・。

Commented by mitiko-aran at 2010-01-04 09:02
あけましてオメデトウございます、
本年も宜しくお願い致します、
大雪に埋もれた大晦日と元旦でした、ヤット!
今日からPC前に座れます、
メェ~~メェ~って!鳴き声が聞えそうな羊ですね
子羊って!可愛いわ、牧童犬って!始めて見ました、
素晴らしい画像の数々、生き行くのは、動物の世界も
人間界も同じね
Commented by LALA at 2010-01-04 09:50 x
見事な羊の群れですね。
整然と並んで道路を渡るなんて、よく訓練されてます。
動物の生命力には、ホント驚かされます。
新年早々いいものが見れました(^^)♪。
Commented by セシリア at 2010-01-04 11:46 x
こんにちは!今日は、遅くなってしまいましたが、これでもPCに向かうのは、本日最初なんですよー 娘が、友達に頼まれて、横浜アリーナまで、コンサートに行くのに、バタバタしてました。ファンではないのですが、友達と一緒に行くはずだった子が行けなくなり、ピンチヒッターです。その代わり、娘が大好きな、エグザイルのライブに付き合ってもらうためだそうです^^;

さすが!モロッコ!!って風景ですが、ラバトって都会ですよねー?凄い!!東京の真ん中で、こんな事は有りえないし、あっても、きっとクラクションがブーブーなるでしょうね。羊さんや、牛さんたちを待ってあげるゆとり、心の広さって、素敵ですね!ベルベル人の村の方とかの風景だと思っていたので、ラバトでって感動です。それに・・・子羊を連れて渡るお兄さん・・・子羊って、そんな持ち方するもんなんですかー?無造作ですよー!って感じ^^; 産み落とした赤ちゃん羊さん。どーぞ元気に育ってって思います。でも、この羊さんて、食べられちゃうんですか?
やっぱりモロッコは、行ってみたい国です。
Commented by nmariomama at 2010-01-04 16:52
☆rudey&りこりんさん
そうなんですよ、ドラマでした。
お散歩なんか忘れてすっかり見入っちゃったんですよ。
まりおからはブーイングです、羊とか興味ないコですので(笑)
羊飼いさんたちにしてみれば日常の光景なんでしょうね。
ほんと、無造作でびっくりしましたが、羊のお母さんが信頼しきって着いていくのが印象的でした。
ワンちゃんたちねえ、、、、特別な訓練なんか受けてなくても、これもある意味、犬の本能なんでしょうね、
でも、、、我が家のワンたちとは大違いだわぁ
Commented by nmariomama at 2010-01-04 16:58
☆mitiko-aranさん
おめでとうございます^^
今年もよろしくお願いいたしますね。
雪だったんですか、銀世界のお正月も良いものでしょうが、寒かったのですね。
ゆっくりお休みになれたかしら、年明けて、本格的にお忙しくなりますね、
ご無理のない程度に頑張ってください、応援してますよ~^^
思いがけず、こんな光景に行き当たって、夢中で撮りました。
自然の生命力ってすごいですよね、そんな感動が伝わっていれば嬉しいですが、、、
やっぱり写真って難しいですね。
Commented by nmariomama at 2010-01-04 17:05
☆LALAさん
群れの習性、でしょうかね、ほんとに団子状態で渡って行きましたから、
びっくりするやら感心するやら、楽しいひと時でした^^
野生ではないけれど、自然の中で自分たちで生きようとする生命力、すごいですよねえ。
ちょっと、いえ、かなり感動してしまいました^^
Commented by nmariomama at 2010-01-04 17:14
☆セシリアさん
子供さん、お休みだと却って用事がいろいろ増えますね、おつかれさま^^
ラバトは、都会のイメージからは遠いですよ。
一応首都ですが、都会のイメージはカサブランカのほうがずっと強いです。
ラバト、高層ビル、ないですしね。
人口もやっと100万超えるか超えないかってとこだし、街自体すごく小さいです。
で、ちょっと郊外に行けば、こんな光景が見られるってわけです。
あはは、そうそう、無造作な持ち方に私もびっくりしましたが、彼らにとっては、
こんな光景は慣れっこの日常なんでしょう。
多分食用でしょうから行く末はねえ、、、、
Commented by Dewi at 2010-01-04 19:09 x
近くで羊の群れが見られるなんていいですね。
牧歌的。さらに出産直後の子羊にまで会えちゃって、ほんと、めでたい年の始めです。

牧羊犬って賢いですよね。尊敬しちゃう。
うちのはどんなに訓練してもその素質なさそう・・・。(笑)

ところでエッサウイラの旅行記、読ませていただきました。
500キロも離れてるんですね。週末だけの旅行というのも
かなりの強行軍だったでしょうね。

でもモロッコっていいリゾート地があるんですねえ。
あんな場所でまったりしてみたいな~。
Commented by agapi at 2010-01-04 20:54
羊の番をしているワンちゃんは厳しい職業意識を持っていますね。
私も羊の群れが可愛いので撮影すると吠えられます。
尻尾で愛想を振りまいていて、ボク仕事中!という感じでかわいいです。
Commented by tetsuro-w at 2010-01-04 20:58
牧羊犬、観光牧場のショーでよくお目に掛かりますが、
ホント、めちゃくちゃ賢いですよね~。
しかしショーではなく、本番の道路渡りに遭遇できたなんて、
新年早々、素晴らしくラッキーでしたね。
しかも生まれたての赤ちゃんも目撃できて、
さぞや感動されたことでしょう。
今年の幸運を予感するような、素敵な初散歩になりましたね。
Commented by うさぎ at 2010-01-04 23:07 x
あけましておめでとうございます。
ごあいさつが遅くなりました。
昨年からご心配をおかけしました。暖かい励ましのコメントをありがとうございます。まだ、本調子ではありませんが、今年は体調を整えてまたがんばりたいと思います。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

異国のお正月風景、楽しませてもらいました。
これだけの羊たちの群れだときっと迫力があったでしょう。後の林はオリーブ?何だか聖書の世界のようですね。
Commented by tablemei2 at 2010-01-04 23:18
マリオママさ~ん、とっても素敵な画像ですね~*自然に癒されるばかりではありませんね、この羊の群れもすごく癒しのパワーを感じました。それぞれにオーラ溢れる画像でとっても素敵~☆
今年も素敵なお写真を拝見できるのを楽しみに伺わせていただきます、どうぞよろしくお願いいたします^^
Commented by nmariomama at 2010-01-05 00:23
☆Dewiさん
羊の群れは、ちょっと郊外に行くといくらでも見られるのですが、これほど間近というのは、やはりそうないことで、ちょっと興奮してしまいました(笑)
このワンちゃんたち、特に訓練なんかされてないでしょうけれど、環境のなせる業なんでしょうか、すごいなあと感心してしまいます。
うちの犬たちにも何か仕事をさせなきゃ へへ
エッサウイラの記事、ありがとうございます。
中々素敵な街なんですよ。
そちらもリゾート地に関してはたくさんあると思いますけれど、ワン連れはどうですか?
モロッコはワン連れの旅行がしにくい場所ばかりで、この時もかなり大変でした。
でも、又行ってみたい街ですね、今度はゆっくり滞在してみたいです。
Commented by nmariomama at 2010-01-05 00:31
☆agapiさん
こういうワンちゃんたちは、誰に教えられるでもなく、自然に覚えていくのでしょうね。
エライものだと至極感心してしまいました。
そちらの牧羊犬は、一応愛想も見せてくれるんですね。
こちらのこのコたちは、私たちが近づくとまるで眉間にシワを寄せてるみたいな表情でこっち見ます(笑)
Commented by nmariomama at 2010-01-05 00:37
☆tetsuro-wさん
牧羊犬の賢さは良く聞きますが、こういう何でもない雑種の犬たちでも環境によっては、きちんと仕事をするものなんだなあ、とあらためて犬の有用さを感じました。
こんな光景をこんな間近で見たのは初めてで、本当にラッキーでした^^
今年の幸せに繋がってくれると嬉しいですが、どうでしょうね(笑)
Commented by nmariomama at 2010-01-05 00:48
☆うさぎさん
おめでとうございます^^
こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
復帰なさって安心しましたが、まさ本調子ではないとのこと、くれぐれもご無理のないようになさってくださいね。
羊の群れはちょっと郊外に行けばいくらでも見れるのですが、これだけ間近に見れることは中々なくて、大感激でした(笑)
この木はオリーブではなくて、樫の木なんですよ。
森といっても植林された場所で、この樫の木は表皮を採って、コルクの原料にします。
オリーブの林はもうちょっと内陸に入った所でたくさん見られます。
又そのうちにご紹介させていただきますね^^
Commented by nmariomama at 2010-01-05 00:53
☆tablemei2さん
ご旅行から無事ご帰還なさいましたか、いかがでしたでしょう。
又そちらにも伺わせていただきます、こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いいたしますね^^
自然からはほんと、癒しのパワーをもらえますね。
この羊たちの強い生命力に圧倒された元旦でした。
今年も、お花や動物たち、自然をテーマに写真が撮れれば幸いです。
Commented by funkytiger at 2010-01-05 01:51
子羊ちゃんの可愛さにうっとり、牧用犬の賢さにビックリ。
紹介された画像からとても楽しく、そして興味深くは意見させていただきました。
Commented by nmariomama at 2010-01-05 05:54
☆funkytigerさん
ありがとうございます^^
夢中で撮った写真ばかりで、何だかどこにピントが合ってるのかわからないようなものばかりなんですが、
少しでもその場の感動、気分の高揚のようなものが伝わったら嬉しいです。
このワンちゃんたちの賢さ、本当にびっくりしました。
ああ、それに比べて我が家のワンたちは、、、、
何か仕事をさせなきゃだめですね^^ヾ
Commented by bbwan at 2010-01-05 06:55
すごいですね。リアルに伝わってきました。圧巻だったのは、子羊を産み落としたーーというところ。 これ羊年だったら、もっと縁起がよかったですね。 
 犬達の利口さにも驚きました。
Commented by nmariomama at 2010-01-05 16:38
☆bbwanさん
単なる羊の群れの中に、これだけいろいろなドラマが隠されてるんだなあ、とすっかり感心してしまいました。
いつもは遠くから見てるだけでしたが。。。
このワンたち、訓練なんか受けてないと思います。
それでも、ちゃんんとわかってるんですね、自分のするべきこと。
これが犬の本来の姿なんでしょうねえ。
あはは、ほんと、未年でないのが残念でした。
でも、なんかいいものに出逢って得した気分でしたよ^^


<< 二日目は好天の下のお散歩      初お出かけ♪ >>