2009年 10月 12日

大西洋に陽が沈む・・・

予定どおり、昨夕、海辺で夕陽観賞してまいりました~^^

海辺に向かう途中、車の中から、、、、案外にもう低い位置の太陽に、行くまで待てよう~~ と祈りながら。
途中、工事中の所があり、ノロノロ運転だったもので。。。。
e0092286_2343069.jpg


ま、それでも無事到着。 いつもの高台で車を置いて、下の海辺のほうに下りてみました。

おお、、、間に合った~^^

e0092286_23454246.jpg


どうやら沖合いはもやっているようでした。
e0092286_2347656.jpg


どんどん落ちて行きます、、、、06:01PM
e0092286_23493489.jpg


早い早い、、、、見る間に、、、、
e0092286_23501569.jpg


ああ、もう頭だけ~  06:03PM
e0092286_23522180.jpg


撃沈。。。。
e0092286_23555333.jpg



この間、退屈げに待っていたおコたち、、、、

                       もう終ったのお~?  と、まりお
e0092286_235722100.jpg


                       もう終ったのお~?  と、フローラ、、、、
e0092286_23582471.jpg


秋の日暮れはあっという間ですね、夏の夕暮れのような名残りはありません。
この後車の所に戻った時には、もうかなりの夕闇に包まれてました。

車を置いた場所から、、、、06:24PM
e0092286_035748.jpg


一ヶ月に一度、海岸で夕陽を撮ってみるのもおもしろいかもしれないなあ、、、なんて思いました。
10月と11月では、又違った日没の表情が見れるかもしれませんものね^^

e0092286_06277.gif


                             ブログランキングに参加しています。
                             応援ポチッ よろしくお願いしま~す^^>
                                     にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

                                                   ありがとうございました。
[PR]

by nmariomama | 2009-10-12 00:09 | 自然・花・風景 | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://petitmario.exblog.jp/tb/11340421
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by robano-ana at 2009-10-12 04:13
秋の日はつるべ落とし、なんて日本ではいいますが、モロッコでもそんな表現の仕方ってあるのでしょうか?
季節感の言い回しって、お国柄が出そうで面白そうです。
Commented by セシリア at 2009-10-12 05:40 x
おはようございます!こちらも、1日1日秋が深まっていくようです。朝晩は、肌寒いくらいで、また寒い冬が来るんだなーと、もうすぐ、お正月なんだなって、1年が、年と共に、早まっていくようで、余生を考えてしまいます^^;

お美しい!美しいわ~モロッコの日没!!日沈む国ですもんね、本家本物の日没ですね(*^_^*)また、同じ日没だったり日の出だったりしても、海って格別ですね。そーよねーワンコさん達には、なかなか、ワビサビは分からないわよねぇ、お散歩優先よねー可愛い。
こちらは朝5時過ぎ。まだ、外は薄暗いです。半月前とは大違い。今日も休みだけど、パパは仕事。息子も娘も、友達とお出かけだそう。つまらん。娘の希望で、後でグラチネを作ります。そんなのが食べたくなる季節なんでしょうね。そうそう、ガスール凄いですね、お肌つるつるです。
Commented by りとるふっとママ at 2009-10-12 09:59 x
ステキヾ(*∋∀∈*)ノ

日が沈む速さ 日が昇る速さ どちらもこんなに速く
太陽は動いているの?って思いますよねぇ

私も先日 竜洋の海岸で夕日を取ったときに 
日が沈む速さを感じました。

この写真の中に 人影が少し入るのが 何だか好きです!
釣り人でしょうか?

1番下の 静寂な写真もいいですね・・・感傷に浸れそうです^^
な~んて! 私には 似合いませんが・・・
Commented by きゃふ at 2009-10-12 11:06 x
まりおままさん、素晴らしい夕陽の写真です!
遠くに見える」釣り人
海の沈む雄大さ
どの写真も本当に素敵です

素晴らしい写真を見せて下さってありがとうございます
そして、待っていてくれたお二方・・・
ありがとう!
Commented by tetsuro-w at 2009-10-12 13:11
おお、美しい夕陽の光景、
溜め息が出るほど、ドラマチックな絶景スポットですね~。
太陽が沈んだ後、暗闇と夕焼けのグラディエーションが、
またたまらなく綺麗ですね~。
まりおくんとフローラちゃんには、この美しい夕陽よりも、
晩御飯のほうが気になるのかな・・。
Commented by ゆう乃 at 2009-10-12 14:29 x
 こんにちわ~
素晴らしい夕日の写真見せていただき、有難うございます。
20年前の正月、島崎藤村が詩”椰子の実”の着想を得た歌碑のある伊良子岬で 初日の出を撮ろうとした事を思い出しました。
初日の出に2分くらい遅れたし、バカチョンカメラでしたからね。(自分の写し方を棚に上げて)
所謂ハレーションを起こして、まともに太陽が写ってなかったですねえ。
海はいいですね。
Commented by たぬクロ at 2009-10-12 15:21 x
雄大ですね。さすが、モロッコ。遮る障害物も無くって、“まるごと自然”が満喫出来る。
元気をくれる場所ですね。
たぬクロもままさんのお写真から元気をもらいました。
“ありがとう”
Commented by nmariomama at 2009-10-12 16:21
☆robano-anaさん
そうそう、日本は季節に関して、いろいろ綺麗な言い回しとかたくさんありますよねえ。
こちらはどうかなあ、、、、
大体からして、あまり季節感のない国だし、日本のように自然を愛でるという風習がないので、
季節感の言い回しみたいなのは、聞いたことがないように思います。
夕陽を見に行く? それで? って感じが無きにしも非ずですのでねえ^^;
Commented by nmariomama at 2009-10-12 16:27
☆セシリアさん
そうそう、西の端っこの国ですからねえ、沈む夕陽は格別です^^
うーむ、余生ですか、、、たしかに夕陽を見てると頭を垂れて、一日を反省したくなり、
明日を思う気持ちも厳粛になりますよね。
こちらも、日の出もどんどん遅くなってます。
でも、昼間はまだ夏の格好から脱せられず、夜との気温差が大きくなってるので衣服の調整が大変です。
ガスール、石鹸感覚で使って良いみたいですよ^^
Commented by nmariomama at 2009-10-12 16:34
☆りとるふっとママさん
本当に、あっという間、すとーんと沈んでしまいますものねえ。
目が離せませんでした。
夏は憎らしいくらい、いつまでも暮れなずんでいたのに、、、
自然って本当に不思議です^^ゞ
写真の人影、どれも釣り人です、結構人はたくさんいて、、、、
外そうと思ったのですが、却ってシルエットでちょこっと入っていたほうが、
アクセントがつきますね、撮る時はなんにも意識してませんです、はい^^;
一番下の写真、奥の左手方向に街の明かりがあったんですが、それは入れられず残念でした。
Commented by nmariomama at 2009-10-12 16:39
☆きゃふさん
ありがとうございます。
海面はかなりもやっていたようで、この後霧が出たので、夕陽が撮れたのはラッキーだったかもしれません。
自然はいいですね、沈んで行く太陽の大きさにびっくり、沈んでしまった後の暗さにあらためてびっくり(笑)
おとうさんも辛抱強く待っててくれたので、三人ですね。
あ、おとうさんは携帯で話してましたが、、、、^^;
Commented by nmariomama at 2009-10-12 16:45
☆tetsuro-wsann
ありがとうございます、ここの場所は結構穴場なんですが、夕陽を撮るのに絶好の場所なんですよ^^
夏とは又違った趣きですね、季節感の薄いモロッコですが、それでも気をつけてると、
やっぱり季節は動いてるなあと、しみじみ思います。
あはは、図星です、ご飯をオアズケで出てきてしまったので。。。。
まりおはお出かけのほうがいいんですが、フローラはひもじかったでしょう(笑)
Commented by nmariomama at 2009-10-12 16:51
☆ゆう乃さん
いえいえ、こちらこそ、ありがとうございます。
あはは、二分遅れましたか、朝陽は昇り始めちゃうと、途端に明るくなっちゃうので、そうそう、ハレーションですね。
自然相手だから待ってくれないし、結構むずかしいですよね。
この日、波もなく、とても穏やかな海でした。
でも、大西洋はこれから冬場、風も強く荒れてきます。
又そんな海も撮ってきたいと思ってますので、よろしくお付き合いいただければ幸いです~^^>
Commented by nmariomama at 2009-10-12 16:55
☆たぬクロさん
そうそう、モロッコのいい所は、遮るものが何もない、ってところですよねえ。
水平線がだーーーーっと見えるのは、本当に気持ちいいです。
いつまでも、この自然が満喫できるよう願いたいものです。
元気、届きました? 気 は大切ですよね。
自然からもらう 気 格別です、又随時お届けいたしますので、受け取ってくだされば嬉しいです~~^^>
Commented by funkytiger at 2009-10-12 18:18
綺麗な夕日です。まるでパンフレットに出てきそうな景色にうっとり。
2匹のワンちゃんの表情がコメントマッチしていて思わず笑ってしまいました。

もう少し経つと霧の時期になりますね。
仕事柄その時期に発生する朝夕の霧のことを記憶してしまいました。(その後/冬はティシカ峠の雪)
春先だとアーモンドの花とか、僕のモロッコの季節の記憶ってなんかいろいろなものが混じりこんで覚えてしまっています。(苦笑)
Commented by セシリア at 2009-10-12 21:15 x
残念な、お知らせです。
美輪さんが、亡くなってました。今日の夕方、偶然発見しました。見つかりずらい、マンションの敷地内でした。
目やにと鼻水で、美輪さんと確認。ショックでした・・・
美輪さん、亡くなっているのに、尻尾の先は上をピンッ!と向いたまま。
涙が・・・
一昨日の朝、御飯を出そうと思って見ると、ダンボールで寝ていた美輪さん。仔猫達もいたし、普通に食事を出そうとしたら、物音で逃げちゃった
嫌な予感がしていたんですよね、目ヤニに鼻水だから。
亡くなってました。
うちの飼い猫じゃないけど、さっき、なきがらをもってきて、我が家の庭に、埋葬しました。呪われたりしないですよね?
あのままだったら、生ゴミ扱いだったと思うから。不思議な事に、埋葬したら、仔猫達が、周りをぐるぐるしてます。冷たくなってた美輪さん。触って見たかった、ふわふわの毛を、触ったのが、今日だなんて。
ふわふわでした。肉球は硬かった。全部、撫でてから埋葬しました。
今日、10月12日体育の日は、美輪さんの命日です。
どうか、あの世では、ゆっくり生きてくれたらと思います。
Commented by nmariomama at 2009-10-12 23:46
☆funkytigerさん
ありがとうございます^^
二匹の写真は、息が合えば一枚ですんだのに、、、というところなんですが、
二匹が同じ表情をしてるので可笑しいんですよね。
まあ、モロッコも季節感は薄いと言いながらも、一応は四季がありますので、いらした時期で印象も違うでしょうね。
アトラスでの雪景色もいいですよねえ、、、アトラスを越えて、ガラっと変わる景観は大好きです、
久しく行ってませんが。。。。
Commented by nmariomama at 2009-10-12 23:55
☆セシリアさん
美輪さん、そうでしたか、、、、
ほんの少しでも関わりをもった猫さんですもの、ショックだったでしょう、お察しします。
美輪さん、やっぱりもうお年寄りだったんだと思います。
もしかしたら出入り自由の飼い猫だったかもしれませんね。
多分、死に場所を探して家を出ていたのかもしれません、
完全な外猫さんのように汚れてないようでしたから。
そして、セシリアさんの所で最後の安住場所を見つけたのでしょう。
ここなら最期の日まで安心できるって、思ったのではないでしょうか。
だから、美輪さんは幸せだったと思いますよ。
埋葬もしてもらえて、今は安らかに眠っているでしょう。
悲しまないで、美輪さんの分、仔猫たちを可愛がってあげてくださいね。


<< まだまだ花盛りの、ブーゲンビリアたち      まどろみ。。。。 >>