「ほっ」と。キャンペーン
2009年 09月 10日

ついに泣き出しました^^

なんのこっちゃ、とお思いでしょうが、お空の話なんです。

そう、ついに待望の雨が降り出したのです。

今朝から空はどんより雲って、、、、こんな感じ、今にも泣き出しそうだったんですよ。
e0092286_2239172.jpg


そのまま、いくら経ってもお日様は出ず、もしやもしやで午後過ぎになって、雨が落ちてきました。

何しろ、5月の初めに降ったきり! 毎年のことながら、やれやれです。

実は昨日、南の砂漠に近いマラケシュ地方で雨が降ったと聞いていたので、

えー、 なんで内陸が先に降るのよ~~ と怒っていたところだったので、空の神様もこりゃイカンと、
慌ててラバトにも降らせてくれたのかもしれません(笑)

さて、雨の証拠写真^^;

ベランダの手すりです、濡れてるのがおわかりでしょうか、これは雨!のせいですからへへゞ
e0092286_22432448.jpg


で、ひとしきり降ってましたので、ぼんやり眺めてました。
雨のニオイは本当に久しぶり、、、、いい匂いじゃあ~~(笑)

雨の写真は難しい、このくらいの降りではコンデジのカメラには納まってくれませんが、一応、、、、、
e0092286_22462537.jpg

やっぱり何だかわからない写真ですね、まるでいたずらの線描きのよう><

まだ下に水溜りができるほどには降ってません、すぐに乾いちゃうんですよ。
焼け石に水、降ってるそばから乾いていく感じですからねえ、やんなっちゃいます。

ま、とにかくこの雨で、モロッコの季節もやっと、晩夏から初秋に動き始めるというわけなのであります。

今日は野鳥たちを又まとめて載せようかと思ってましたが、次回にします。
雨降りの臨時テーマでした^^ゞ

e0092286_22561676.gif


                             ブログランキングに参加しています。
                             応援ポチッ よろしくお願いしま~す^^>
                                     にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

                                                   ありがとうございました。
[PR]

by nmariomama | 2009-09-10 22:59 | 徒然何でも在り記 | Trackback | Comments(24)
トラックバックURL : http://petitmario.exblog.jp/tb/11101828
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by rudy&りこりん at 2009-09-11 03:19 x
わかりますわかります、雨の匂いが嬉しいって気持ち。
ここイタリアでも、久しぶりに嗅ぐと懐かしさを感じますもん。
日本にいるときはウンザリさせられる匂いでしたけどね。
イタリアでは冬になるにつれて雨が増え、冬=ジメジメというイメージで日本と逆なのですが、モロッコはどうなのでしょう?
ジメジメシトシトということはなさそうですが、やっぱり湿度が増していくのかな??上半期のブログに注目ですね~。
Commented by りりー at 2009-09-11 06:22 x
おはようございます。

日本では、歴史書を読んでも 雨乞いに
力を入れている感じはうけませんが、
モロッコはじめ、南米もそうですが、「雨乞い」の言葉は現地の皆さんと直結を 痛切に感じますね。
アルジェリア地中海沿岸都市に住む方には、「雨が欲しい」と言う言葉は聞きませんね。

まりおままさんも、何だか 「雨」を待つ思いが
私達の感覚から遠くはなれて すっかりモロッコの人になって しまわれましたねぇ・・・。感無量です・・・。
Commented by りとるふっとママ at 2009-09-11 07:04 x
雨は そんなに待ちとおしいものという意識を持ったことは
少ないですね~ 
むしろ厄介なもののイメージが強いです。
モロッコも これで秋めいて来るわけですね!
私も秋は 待ちとおしかったです。
今朝は 寒くて・・・・散歩楽になってきました^^
Commented by mitiko-aran at 2009-09-11 11:08
泣き出したのは、空ですね、
久し振りの、お湿り、木々達が、大喜びですね、
鳩?水浴び気分で、羽つくろい中かしら?
広島も、長い事、雨が降らないわ、台風も来ないし、
水不足に成らないかしら?
Commented by きゃふ at 2009-09-11 11:38 x
雨がふったんですね♪
5月からって いったいどれだけ乾燥しているのかと(^^;

水不足等で悩まされることはないのかしら?
ちょっぴり心配になってしまいました。
Commented by tetsuro-w at 2009-09-11 12:56
雨が降るとユウウツですが、やっぱり5月の初め以来ともなると、
ワクワクしちゃうものなんですね~。
日本では梅雨入りで雨が降ると夏の始まりですが、
モロッコでは秋の始まりなのですね。
Commented by apr12pixtupi at 2009-09-11 13:44
まりおままさん、こんにちは~
ラトバではそんなに雨が降ってなかったのね~
お庭や畑の水巻を考えると恐い・・・・(^_^;)


まりお君走ると長いお耳が揺れるのがかわいいね~
あまり走りは得意ではないのかな?
Commented by ゆう乃 at 2009-09-11 14:09 x
 線画のような雨の写真、いい色調ですね。
雨もこんなにロマンティックに映るものかと。

じつはショールにしたいような色目と思って見た私め。
少し朝夕が冷えてきて、今くらいの季節用のショールが有るといいなと思っているせいか?  かくて、たいして使わない物が増えるんです。
 
 ↓の まりお君の激走すばらしい!!!
フローラちゃんの動画は、やはり若い!ちょこまかした動きもかわいいし!
 広い屋上が有るのは、ワンニャン族にとって幸せですね。
 
 
Commented by agapi at 2009-09-11 15:21
ギリシャのほうはまだ晴れが続きます。冬になると雨が多くなります。
モロッコの曇り空も趣があり、アンテナのところで野鳥たちが何か相談している感じがいいですね。
Commented by nmariomama at 2009-09-11 16:04
☆rudey&りこりんさん
あー、わかってくださる方がいらっしゃって、嬉しい~~^^ゞ
イタリアも乾燥してますものねえ、、、
日本にいる時は終ぞ感じたことはない気持ちですよね。
こちら、私の住むラバトは、地中海性気候なんですよ。
だから、夏はカラカラ、冬中心に雨が多い気候、そちらと似ていると思います。
これが内陸に行くと、砂漠気候になって、又別ですが。。。
冬に湿度が増すといっても、日本の比ではないすし、
却ってそのおかげでラバトは冬でも0度以下になりません^^
Commented by nmariomama at 2009-09-11 16:13
☆りりーさん
あはは、もう四半世紀こちらにいますのでねえ。。。
でも、むしろ、まだ慣れないのか、その気候に、という感じかもしれませんよ。
ほんとは日本の雨が恋しいのかも、という気もします。
雨にニオイがある、なんてこっちの人は思ってないでしょうから。
日本人だからわかる感覚かなあ、、、なんて^^ゞ
こちらの人にとってはこれが普通ですしね。
というか、昔はもっと雨が少なかったみたいですよ。
最近は温暖化のせいか、雨量が増えているようです。
Commented by mari_ca at 2009-09-11 16:17
あ~、私もそのお気持ち、すっごくわかります~。^^
何しろ、半年くらい雨が降らないことも珍しくない砂漠気候。
たまに雨が降ってくると、つい外を長い時間眺めてしまうほどですから。

私にとって、雨の匂い、雨の音は、子供の頃を思い起こさせます。
夏の土曜日の夕方、居間(リビングではなく、居間)の畳の上でゴロゴロしていると、急にパラパラと音がしたかと思うと、あっという間にザーザーと...
そんなことを思い出したりするので、雨の日はノスタルジックな気分になってしまいます。^^

現在もカラカラに乾いています。
山火事はあっちこっちで起こるし...
ザーッと雨がこの辺り一面を潤してくれたら...どんなに素晴らしいことでしょう。^^
Commented by nmariomama at 2009-09-11 16:18
☆りとるふっとママさん
そうですよねえ、日本にいたら、又かとウンザリするほどの雨量ですものねえ。
結局、雨が懐かしいんですよ、梅雨がなくて清々してますが、それにしても
降らなさ過ぎだなあ、、、もうちょっとは降ってよ、なんて勝手言ってます(笑)
急に気温が下がってきますものねえ、、、、
ピースくん、ますます元気になる?(笑)
Commented by nmariomama at 2009-09-11 16:23
☆mitiko-aranさん
夕方から又降りだして、夜まで降ってましたから、今朝は気持ち良かったですよ。
そう、木々の緑が息を吹き返したみたいで。
この鳩さんたちを撮った時は、まだ降っていなかったのだけれど、
鳥たちにとっても、恵みの雨となったでしょうね、水って大切です^^
日本はちょっと降らないとすぐ水不足ね、使い過ぎ?^^ゞ
Commented by nmariomama at 2009-09-11 16:28
☆きゃふさん
5月から、お肌も乾燥しっ放しってことで、こっちがこわ~~い、です、
いえ、冗談ではなく。 お肌もカサカサになっちゃいますんでねえ。。。
水不足、モロッコは案外にないんですよ。
大体からして、水の使用量が、日本と違いますのですね。
それから、意外に河川や、地下水などの自然水が多いので、井戸が可能なんです。
人口も日本よりずっと少ないですからね^^
Commented by nmariomama at 2009-09-11 16:31
☆tetsuro-wさん
雨に日本を重ねて見てるのかもしれません、それで、つい、雨が降ると懐かしかったりして^^ゞ
梅雨がないのは、大変喜ばしいことなんですけどねえ、、、、へへ
はい、そうなんです、雷も冬とか初春に多いですね。
とにかく、これでやっと夏が終る方向に向かってる、という確認ができて嬉しいわけです(笑)
Commented by nmariomama at 2009-09-11 16:37
☆apr12pixtupiさん
そうなんですよ、水撒きが大変です。
あんまり撒くと、実際水道代に響くし、、、、芝はもう黄色に変色しちゃってます。
でも、又降ってくれれば又息を吹き返すので、自然って強いですね。
あはは、タレ耳ですので、走るとビローンってなっちゃいますね。
いえいえ、若い時はよく走ってたんですけどね、、、
最近はすっかり御無沙汰だったんですよ、もうシニアです、まりおも^^;
Commented by セシリア at 2009-09-11 17:21 x
こんにちは!今日は、本当に遅くなってしまいました。今日は、車を買い変える為、駐車場の大家さんに、車庫証明の書類を書いてもらいに行き、その足で、警察署へ行って来ました。帰りに、インポート食材の店や、デパ地下で買い物をしていたので、こんな時間の書き込みです。

泣いたのは、空だったんですね!私は一瞬、鳥さんかと・・・
ラバトの雨か~ 日本と同じ、雨の匂いなのかな?日本にいても、乾燥した後で雨が降ると、雨の匂いを感じますよ。あの感じかなぁ?
そっかぁ、乾燥しすぎていると、水溜りになる前に、乾いちゃうんですね!
やっぱり砂漠の国なんですね~ マラケッシュも雨かぁ・・イメージがわかないな・・ピンクの砂漠の町って、イメージしかなくて^^;
それにしても、少し涼しくなるといいですね。
Commented by nmariomama at 2009-09-11 17:29
☆ゆう乃さん
あらら、変な写真を撮ってしまったと思っていたのですが、ショールの色調になりそうだとは、
どこに何が転がってるかわからないものですね(笑)
こちらも、これからは冷えることが多いので、ちょっと肩に羽織るもの、軽いショールは欠かせません。
大きめのショールで、寒くなればそのまますっぽり被ってしまうスタイルが多く見られます。
こちらの女の人も何枚も何枚も持ってますよ~
その時の気分で使い分けてもいいではないですか、便利だし、日常的に使えば数もこなせるし^^
まりおもシニアの域に入って、すっかり走りからは御無沙汰でしたが、
何を思ったか突然アクティブに^^;
ここのところ、大好きなドライブに行けてないので、発散したかったんでしょう。
フローラは相変わらずで^^;
この屋上は、ほんと、助かってます。
Commented by nmariomama at 2009-09-11 17:32
☆agapiさん
そちらも雨のイメージはないですものね。
まだまだ降りそうにないですか、ここよりもカラカラですね。
アンテナにいるのは鳩たちなんですが、動物のこと、
雨が近い、とでも話してたのかもしれませんね。
Commented by nmariomama at 2009-09-11 17:40
☆mari_caさん
こちらよりも、さらに乾燥してるようですね。
半年はすごい、それは雨が恋しくなりますよねえ。
そうそう、雨が降ってくると、つい眺めちゃいますよね。
やっぱりそういう時って、私も無意識のうちに日本を思ってるようです。
大げさかもしれないけれど、雨の匂い=日本 という感じかな。
何となくノスタルジックな気分になる、わかります、わかります。
まだ山火事の心配があるのですね、脅威ですよねえ。
一雨で自然は息を吹き返しますので、本当に早くそちらも、恵みの雨が来ますように。。。。
Commented by nmariomama at 2009-09-11 17:45
☆セシリアさん
おつかれさま^^
日本は駐車場が大変ですよねえ、こちらはそんなもんいりませんので、
そこらじゅうの道路に車が溢れて、交通の邪魔です><
イメージしにくいでしょうが、砂漠にも雨は降りますし、砂漠地方だと、
普段干上がってる川が一雨で又川に戻る、なんてことも。
雨の匂い、どう表現したらいいでしょうねえ。
要するに湿気の匂いなんですよね。普段はカラカラだから、空気にあまり匂いがないんです。
そこが日本と違うところでしょうね。
おかげさまで、この一雨でかなり涼しくなってきたみたいです^^
Commented by funkytiger at 2009-09-11 22:48
はじめまして
tetsuro-wさんのブログ経由でこちらへ辿り着きました。

モロッコに在住されていらっしゃるので僕は紹介されている内容にとても興味があります。

実は妻も10年ほど前に現地(CAS)に1年ほど住んでいて、僕はいまでも仕事で日々モロッコとやり取りをしているので、とても親しみのある国なのです。
雨についても勝手な誤解をしていたので(アトラス山脈を越えると時期によっては大雨が降ったりすることからラバトでももっと雨が降るものだと思っていました。)、今回ブログを拝見してまた1つ賢くなりました。

今年は暑い時期にラマダンだったので大変だったと思います。後もう少しでラマダンも明けますが最後まで頑張ってください。

またお邪魔させて頂きます。それでは失礼します。
Commented by nmariomama at 2009-09-12 00:37
☆funkytigerさん
いらっしゃいませ^^
ご訪問並びにコメント、ありがとうございました。
HNは、tetsuro-wさんの所でお見受けしておりました。
御夫婦で、モロッコにご縁のある方でいらっしゃったのですね。
びっくり!と同時に、嬉しい限りです。
雨の件は、モロッコの年間雨量が、海側で800mmもしくはそれ以上、砂漠地方で200mmもしくはそれ以下、というところなんですが、砂漠地方では、この200mmが一時期に降ってしまうのでしょうね。
乾季は海側より、ずっと長いと思います。
海側は、これから春の4月にかけてが雨が降る時期となりますので。
ラマダンは、毎年時期がずれるので、今年以降は真夏にかかり、文字通り苦行になってしまいますが、実は私は今は実行しておらず、もっぱら夫と息子のサポート役に徹していますので、励ましのお言葉、恐縮です。
でも、社会全体がラマダン体制に入ってしまい、日常いろいろ不便も多く、つい文句を言いたくなるのを抑えて、最後まで我慢して頑張ろうというところでしょうか。
拙いブログですが、今後ともよろしくお願いいたします。
こちらからも、後ほど伺わせていただきますね。


<< 8月から9月にかけての野鳥たち      久しぶりに、まりおの走り^^ >>