2009年 07月 06日

二匹の様子

昨日は、お見舞いコメント、ありがとうございました。
皆様のコメントで、親知らずを抜くのも、結構大変なんだと気づかされ、怖い物知らずだったんだ、とびっくり。
しかも、このモロッコで~~  とにかく無事で良かった良かった へへ


e0092286_2226818.gif



さて、私が具合が悪くて寝ていた間、まりおとフローラはどうしていたかというと、、、、
やっぱり、二匹で違うのですよね。

フローラは、私が具合が悪くて寝ているという状況が理解できない、昼間ベッドで寝ているということが
不可解なんでしょう。
ベッドには上がれないので、何でそこにいるの~ と言う感じで、ベッドの端でピョンピョコピョンピョコ飛び跳ねて、
私の手がだらりとベッドから下がっていたりすると、ちょっとそれのお味見なんかしたり、、、

やっと諦めて、その後はベッドサイドに置いてある、まりおのケージの中でちゃっかり寝てました^^;

で、私がトイレに起きると、ダッシュでケージから飛び出してきて、トイレまで付いて来る。
ドアの前で待っていて、又私がベッドに戻るとピョンピョコピョンピョコが始まり、お味見の後、ケージへ、、、

この繰り返しだったというわけです。


そして、まりおはというと、まあ、もう8歳ですのでね、私との付き合いも長いですので、私が昼間ベッドにいるということは、私の調子が良くない、ということがわかるのですね。

夜寝る時はベッドの上に上がってきますが、こいう時は上がってきません。
寝室のドアは開けっ放しにしてあるので、ちょうどどのドアのところで伏せで待機。

私が寝返りを打ったり、動いたりすると、何となくこちらの様子を窺がっている気配が察しられます。
トイレに起きる時も、付いて来たりしません、トイレだとわかると、お座りのままで待っていて、
私がベッドに戻ると又伏せで待機。 まだだめかあ、、、、という感じ。

まあね、まりおも若犬の時は、まだ良くわからず、ベッドに上がって叱られてたりしましたし、
そういう意味から言ったら、フローラもこれから期待したいところなんですが。

でも、こういう風に、すっかり家人に馴染んだ成犬って、いいですね。
こちらの事情を察して振舞ってくれる、

仔犬や若犬は、その可愛らしさ、闊達さで右に出るものはありませんが、
しっかりと家人と足並みを揃えて暮してくれる成犬は、やはり、犬飼いの理想でしょうね。

なんてことをまりおの伏せ姿を見ながら考えてました。


ところで、我が家には猫もおりまして、この猫たちの反応はどうかというと、

これが又実に猫的なんですよねえ。

私が具合悪い時、冬場ですと、猫たちはわらわらとベッドに集まって来てぴったりと一緒に寝てます。
まるで心配してくれてるかのよう。。。。

しかあ~し、現実は厳しい~~

これが今回のように夏場だと、猫の姿は全くありません。
だって、私のいるベッドの上は暑いんですものね、猫たちは他の涼しい場所で寛いでます。

冬は単に暖かい場所、ということで集まってくるだけで、中には寝てる上に乗っかってくるやつもいるし。
おなかが空けば、こっちが病気だろうがナンだろうが、ニャーニャー催促には来ますしねえ、これは季節を問わず・・・
まあ、その代わり、犬のような散歩がないので助かりますけど。

というわけで、まあ、ちょっといじらしいまりおと、お嬢らしいと言えばお嬢らしいフローラの様子をお届けしました^^


                       だって、ボクはママのナイトですから。
                                       ( ほんとかな、それだと嬉しいねえ^^ )
e0092286_22173625.jpg



                       アタシはお姫様よ
                                       (はいはい、私がシモベでございます。)
e0092286_22183945.jpg




e0092286_22204455.gif





                              ブログランキングに参加しています。
                              応援ポチッ よろしくお願いしま~す^^>
                                      にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

                                                 ありがとうございました。
[PR]

by nmariomama | 2009-07-06 22:29 | まりお | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://petitmario.exblog.jp/tb/10565055
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ゆらら at 2009-07-07 00:38 x
体調はよくなりましたか?
親知らず、私も抜いたときは、少々具合悪くなりました。
特に下の歯の方が、しんどいらしいですよ。

でも、ちゃんとまりおくんが看病してくれて、うれしいですね。
フローラちゃんは、どうして構ってくれないの~って
まだ甘えたい盛りなんでしょうね^^。
癒されますね。
お大事に。
Commented by セシリア at 2009-07-07 06:27 x
抜歯後は、いかがですか?下の抜歯が怖いんですよね~ でも、上なら、傷も、すぐに埋まるでしょう。

フローラ嬢、いかにも!って感じね。まりお君、流石ナイト!!男だね~
ゆずも、私が臥せっていると、まりお君のような感じです。
助かりますよ、静かにしていてくれるから。犬と猫・・・やっぱり性質も違うでしょうから、一緒に飼っていると、違いが分かって、面白そうですね。
ガフー子!!子猫を連れて来ました!!土曜の夜に、息子が発見したのですが、暗くて、私には確認できず。今朝(火曜)なんか子猫の鳴き声風がするので、庭を見たら、キジトラとチャトラが1匹ずつ!!しばらくしたら、パパが「おいおい、もう1匹いるぞ~」って!確認出来たのは、キジトラ1、チャトラ3です。すでに子猫なのに、ガフー子に育ってます。間違いなく、隣のミーちゃんが生んだのが、ガフー子で、ガフー子の子猫。
どうせ飼うなら、ちゃんと飼ったらいいのにって思います。外飼いで、世話しないなら、せめて手術をするとか・・・半野良が増えて、猫が可愛そうですよ。うちでご飯を食べると、隣に帰って行き、そこで寝起きしているようです。
Commented by りとるふっとママ at 2009-07-07 07:10 x
親知らずの具合は いかがですか?
だいぶ おちつかれましたか^^

フローラちゃんは やっぱり可愛いですねぇ
元気なときは 愛しくて 抱きしめたくなっちゃうけど 体調の悪いときは
ちょっと待っててねぇ~と申し訳なく思いませんか?

一方 まりおくんは やっぱり良く理解できているので 今まで以上に
なんていい仔なんでしょう~なんて 余計に可愛くなったりして^^

猫ちゃんは そんなの関係ねぇ~ですよね!
平気でカリカリしたり お腹が空けば どんなときでもニャ~ニャ~
散歩はありませんが いつも私の起きる時間は知っているはずなのに・・・なんて 何でもう少し待てないの~ ワンコは私が起きるまで
大人しく寝てるのに・・・まったく対称的です。
甘えてくるのは 可愛いんですけど^^
結局は どちらもそれなりですね アハハ・・・
Commented by tetsuro-w at 2009-07-07 09:22
その後は如何でしょうか。
ご無理のないよう、お大事にされて下さいね。

いいですね~、まりおくんとままさんの間には、
長年培ってきた信頼関係が、しっかりとあるのですね。
遊びたい盛りのフローラちゃんも、今はわからなくても、
きっとそんなまりおくんから学ぶことでしょう。
犬って、ホント、わかり合えるところがいいですよね。

一方のネコちゃんたち、あくまでマイペースなんですね~。
それもまた、ハイハイ、私がしっかりしなきゃって、
違う意味で元気づけてくれるような気がします。

犬もネコも、どちらもそれぞれの良さがあって、
どちらも楽しめるままさんが、とっても羨ましいです。
Commented by nokko at 2009-07-07 09:45 x
それぞれ、それぞれの二日間だったんですね(^^)
でもみんな駄々をこねたりすることなく、お利口さんに過ごしていたんですね~。
よかったね、ママが元気になって☆

そっか・・・・愛情欲しい時は、冬に具合悪くするといいのか・・・
ってことにはなりませんね(^^;)
元気が一番!
Commented by snowdog at 2009-07-07 11:39 x
抜歯後の具合はいかがですか?
まぁ痛むのはどこでもそうなのでしょうが、歯は特に色々と辛いですよね~
どうぞナイトさんに守ってもらって お大事に
私は1日より里帰り中でございます。
例年通り駅ビル3Fのカフェでスリムティーを買おうと思ったら
何故かあのフロアだけ1年前とほとんど全部変わっていて
カフェが無くなっていてガーンでした。
Commented by きゃふ at 2009-07-07 15:05 x
わかります。
フローラ嬢とまりおくんの対照的な様子が目に浮かびます。

ワンコも長年一緒に過ごすとさまざまなことが理解できるんですよね。
飼い主の様子とか、今はこうしてた方が良いとか・・・

がっ!
しかし、まだお子様ワンコは状況より何より
飼い主にくっつきたい一心で必死になっていますよね。
そこが、またお子様ワンコの可愛いところでもあります。

我が家のりぼしゃんも、フローラ嬢と同じ(笑)
忙しないったらありゃぁしないけど
可愛さもまた倍増です♪
Commented by nmariomama at 2009-07-07 15:27
☆ゆららさん
ありがとうございます、おかげさまで、すっかり良くなり、いつもの調子に戻りました^^
そうなんですってねえ、親知らずの抜歯は下のほうが大変らしい。
上で良かった、、、と胸を撫で下ろしてる所です^^;
あはは、看病っていうか、ナンと言うか、、、、ま、でも、目の端にいてくれるだけで、
確かに癒されます^^
フローラは、果たしてこのままか、成長してくれるか、こう御期待、ですねへへ
Commented by nmariomama at 2009-07-07 15:36
☆セシリアさん
ありがとうございます、もうすっかり良くなって、歯のほうも全然問題ないようです。
ほんと、上で幸いでしたが、下だとそんなに大変なのかと、皆様のお話を伺って、ぞーっとしました^^;
ゆずちゃんも良いこちゃんなんですね、助かりますよね。
犬猫、両方楽しませてもらってます、状況に応じて、それぞれを良く理解してあげれば、
犬猫同居もいいものです^^
ガフー子ちゃん、記事拝見しました、コメントも残しましたが、そうだったんですねえ、びっくり。
やっぱりお隣と関係のある猫さんだったというわけですか。
これからは、三匹連れてセシリアさんの所でご飯かな。
しかし、隣は何をしてるんでしょうねえ、飼ってるという気が全然ないみたいですね。
仔猫なのに、ガフー子? もうフーフーやってるのですか?あはは。
でも、可愛いでしょう、仔猫って。
ゆずちゃんは大丈夫かな。 でも、お庭、随分広いのですね、
それなら、猫が入り込んでも、ゆずちゃんの目に届かない場所もあるでしょうから、大丈夫かな。
Commented by nmariomama at 2009-07-07 15:44
☆りとるふっとママさん
はい、おかげさまで、すっかり落ち着いて、食事も普通にできるし大丈夫のようです^^
そうそう、何とか私の所に来ようとしてるフローラは、いじらしいですね。
ごめんねえ、、、、とか、やっぱり思っちゃいますよね。
まりおのひと動きもこちらに伝わりますので、まりおの気持ちもいじらしいですね。
あはは、猫と犬の違い。 おもしろいですよねえ。
一番最初の猫はもうちょっと私のことわかってくれたような気がしますが、
今いる子達はクールで、長男のパトリックだけは、ちょっと犬的なところもあるのですが、、、
まあ、でも、両方いて、状況に応じて楽しめるので、それはそれでね、いいんですよね^^
Commented by nmariomama at 2009-07-07 15:52
☆tetsuro-wさん
はい、この犬と人との関係って、やっぱりいいですね。
シェパードのウィンダは外飼いでしたので、ここまではわかってくれなかったし、
まりおで初めて犬との素敵な関係が見つけられたという感じです。
フローラにも期待したい所ですが、どうなるか、、、^^ゞ
猫は又全然ちがう良さがありますからねえ。
状況に応じて楽しめるので、犬猫同居、多頭飼い、オススメです^^
Commented by nmariomama at 2009-07-07 15:57
☆nokkoさん
おかげさまで、混乱もなく無事に終った二日間でした^^
まあ、とにかく飼い主が病気になっちゃ、いけませんね。
一番かわいそうなのは、動物たちだなあ、なんて寝込むと思いますね。
あはは、まあ、猫の場合、実際夏にわらわらと集まられても、こっちも暑くて御免ですけど^^;
Commented by nmariomama at 2009-07-07 16:02
☆snowdogさん
あ、お帰りになれましたか、それは良かったですねえ♪
はい、私はもう大丈夫、歯のほうも問題なく、(皆さんのお話を伺って、このモロッコで、
奇跡だったか!なんて^^;)元気回復です。
え? あそこですか?
去年だいぶ改装したんですよね、その時から又変わっちゃったのかな。
3Fって何があったかしら、、、、なんか、もう遠い記憶・・・・(笑)
とにかく、束の間でしょうが、たくさん楽しんでくださいね。
お衣紗ちゃんは寂しいでしょうけれど、ちょっとの辛抱かな。
Commented by nmariomama at 2009-07-07 16:08
☆きゃふさん
私もりぼんしゃんの様子が目に浮かぶようで、可愛い~~ と叫びそう^^
他のお子さまたちも、きっとそれぞれの反応なんでしょうねえ。
セシルくんなんて、どんな反応するんでしょう、ちょっと見てみたい気が・・・^^ゞ
フローラもまりおを見習って、少しでも立派な家庭犬になってくれると良いのですが、、、、
今の所、淡い期待しかもてないような・・・・(笑)
Commented by bbwan at 2009-07-07 20:12
親知らず を抜くのは年齢があがると命がけですよね、マジに。 私も熱がでて寝込みましたが、友人は親知らず抜いたら意識不明で大学病院に入院しましたよ。 3日間意識がなかったんですよ!!!
 ママさんが寝込んでいるときの2匹の様子はとても興味深く読みました。 一緒にいる時間がわかると同時に、長くいっしょにいる犬のあうんの呼吸がいじらしいですね。 老犬になればなるほど声をかけずともわかりあえると聞きますからね。
Commented by apr12pixtupi at 2009-07-07 20:53
まりおママさん、お加減いかがですか?
親知らずをお抜きになったのね・・・
私も生え方が変だというって歯医者さんで抜きました
虫歯にもなりやすい葉なんですよ
でも、少しまりおくんの看病が利いたのかな・・・
本当に猫は駄目ですものね(^_^;)
大事にしてくださいね。
Commented by nmariomama at 2009-07-07 21:07
☆bbwanさん
そうなんですねえ、前回抜いた時より、確実に歳をとっているのですから、
今回体調に影響してもおかしくなかったのだなあ、と皆さんのお話を伺って、
びっくりしたのですが、まあ、この程度すんで、ホッとしてます。
犬は本当に長く飼うとこちらの状況を読んでくれますね。
そうそう、段々、あうんの呼吸になっていく。
ダンナより、わかってくれたりして(笑)
年月って大切ですね。
Commented by nmariomama at 2009-07-07 21:12
☆apr12pixtupiさん
ママchan♪ こちらにありがとうございます。
ありがとうございます、おかげさまで、もうすっかり元気です。
親知らずは厄介ですね。 抜いたのは二本目で、一本目は虫歯だったんですよ^^;
まりおには、本当に癒されます、大助かり^^ゞ
あはは、猫さんたちはねえ。。。
でも、別な状況の時には、大いに癒してくれるし、猫もいてくれないと寂しいです(笑)
良かったら、又お寄りくださいね^^>
Commented by kazinvic at 2009-07-07 22:59
親知らずを抜いたんですか。大変でしたね。
もう大丈夫ですか? 痛みはありませんか?
まりお君、さすがですね!
ドアの前でじっと見守ってくれているなんて、なかなかできないですよ。
きっと、もう心配で心配で仕方なかったんでしょうね。本当にナイトだわ。
フローラ嬢も、嬢なりに、心配していたんですね。
Commented by nmariomama at 2009-07-08 03:31
☆kazinvicさん
はい、もう大丈夫、ありがとうございます。
いえね、親知らずを抜いた歯に関しては、全く問題なかったのですよ。
で、それと関係があるか、、、片頭痛に見舞われて、2日ほど寝る羽目に。。。
以前、抜いた時は全く平気だったので、今回も特に考えなしで抜いてもらったのですが、
結構大変らしいですね、Kazさんもお気をつけを。
あはは、どうなんでしょうねえ、まりお。
こういうところは、成犬のいいところでしょうね。
フローラは、まだまだ???? ですね へへ
クマくんも、きっと察しの良い犬に成長してくれますよ^^


<< 小さなヨットハーバーで      親知らず >>